基本情報

国名 チ ェ コ
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 カレル(プラハ)大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 言語文化学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 チェコ語
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 哲学部(Filozofická fakulta)
留専攻 ボヘミア学科(Ústav bohemistických studií)
留学期間
開始 2015-09-21
終了 2016-06-30

留学前

留学の目的 チェコ語の能力向上
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他
レベル
情報収集方法
先輩
先生
HP
その他
参考になるHP http://www.ff.cuni.cz/またはhttp://ubs.ff.cuni.cz/
留学準備
ビザ申請を始めた時期 5月
ビザ申請方法 在日チェコ大使館のホームページ記載の手順に従い申請
航空券を準備した時期 8月
航空券準備方法 旅行代理店で一年間のオープンチケットを購入
履修登録を始めた時期 10月
履修登録方法 各自、オンラインで
入寮申込みを始めた時期 3月
入寮申込み方法 入学申請書を書いたときに一緒に申し込んだ
住居探しを始めた時期
住居探し方法
保険に加入した時期 7月
保険加入方法 ビザの申請のためにチェコの保険にも入る必要あり
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期
語学強化方法
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
履修登録、オリエンテーション・ウィーク(自由参加)
10月
冬学期開始、クラス分けテスト
11月
中間試験
12月
期末試験、クリスマス休暇
1月
クリスマス休暇(1/3まで)、冬学期終わり
2月
履修登録、夏学期開始、クラス分けテスト
3月
サマータイム終了、イースター休暇、中間試験
5月
期末試験
6月
期末試験
留学生科目
科目名 講読
使用言語 チェコ語
科目名 コミュニケーション
使用言語 チェコ語
科目名 統語論
使用言語 チェコ語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 聴講のみ
学部・大学院科目
科目名 映画批評
使用言語 英語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 約1万2千円
支払い方法 事務所で直接払う(現金またはカード払い)
部屋人数(人部屋) 二人部屋
家族・同居人(人) 1人
門限 なし
食事 自炊、または外食
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離
大学までの所要時間 トラムまたはメトロで20~30分
応募方法 入学申請書の、「寮滞在希望」欄にYESと答えた。
近隣施設 スーパー
郵便局
その他の近隣施設) トラム/メトロの駅、カフェ、パン屋
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(部屋)
本棚(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
洗面台(共有)
インターネット(部屋)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 トレーニングジムや勉強室もあるらしい。
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 深夜はお酒に酔っている人が結構道にいる。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 学生証があれば半額になる。哲学部からは少し遠い。
図書館の評価
図書館についてのコメント 資料の所蔵数は多いが勉強スペースは少なめ。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 留学生にもWi-Fiのパスワードをくれた。
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 本屋の店員さんは皆優しい印象を受けた。
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 何かを相談すると毎回柔軟に対応してくれた。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) ・授業の予習、復習、課題
・本屋、美術館、展覧会
・友達と会う
・家事
Weekend(休日の過ごし方) ・授業の予習、復習、課題
・遠足または旅行
おすすめスポット・旅行先など
ブラチスラヴァ(スロヴァキア)、ヴロツワフ(ポーランド)、Adršpašské skály (チェコ)など。
目標
チェコ語の能力向上
その成果1
「1人暮らし」を頑張る
その成果2
プラハ以外のチェコを旅する
その成果3
今後の課題
・チェコ語の能力低下をなるべく抑える
・英語を勉強し直す
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
・語彙力の乏しさ
・歯科検診、虫歯治療
・加入する保険を真剣に選べばよかった
・国際学生証を日本で発行すればよかった

帰国後

進路予定
留年
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
チェコはビザの申請/延長手続きが煩雑で留学前から大変なことが多かったです。留学中も辛いと思ったり、悩んだりする日が結構ありました。でもそういうときは必ず誰かに悩みを聞いてもらっていたので、留学全体としては苦痛の塊、なんてことはありませんでした。むしろ、初めて親元を離れて暮らす私にとっては人生の良い勉強となりましたし、楽しい思い出もたくさんできて、今ではチェコをもっと好きになれたと思います。これから留学予定の皆さんももしかしたら様々な壁にぶつかるかもしれませんが、そのときは恥ずかしがらずに友達や家族に相談することをおすすめします。頑張ってください。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.