基本情報

国名 エジプト
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 アインシャムス大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 言語文化学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 アラビア語
学年 3
留学時学年を選択 3
留学先
学部 外国語学部
留専攻 アラビア語専攻
留学期間
開始 2015-08-24
終了 2016-07-28

留学前

留学の目的 アラビア語、特にエジプト方言を学ぶ
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他
レベル
情報収集方法
友人
先輩
先生
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 8月
ビザ申請方法 エジプト入国時に、空港で1ヶ月分の観光ビザを取得。その後は3ヶ月ごとにモガンマアでビザ更新。
航空券を準備した時期 7月
航空券準備方法 インターネットで、出発日のみ指定し、一年以内なら日程変更可能なオープンチケットを購入。
履修登録を始めた時期
履修登録方法
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法
住居探しを始めた時期 8月
住居探し方法 カイロにいる人のツテを頼り、不動産屋を紹介してもらった。
保険に加入した時期 7月
保険加入方法 大学が勧めていた。
予防接種を受けた時期 5月
予防接種の種類 狂犬病、A・B型肝炎、破傷風
語学強化を始めた時期
語学強化方法
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
大学にて派遣留学生の手続きとプレイスメントテスト、語学学校で授業を始める
10月
大学の授業開始(前期)
2月
大学の授業開始(後期)
5月
日本文化紹介デー、期末テスト開始
6月
期末テスト終了、成績証明書をもらう
留学生科目
科目名 文法
使用言語 フスハー
科目名 読解
使用言語 フスハー
科目名 英アラ翻訳
使用言語 フスハー、英語
科目名 その他にも、私は取らなかったが文学や音声学、コーランの授業などがあった
使用言語 アラビア語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 聴講のみ
学部・大学院科目
科目名 アラ日ニュース翻訳(日本語科の授業)
使用言語 アラビア語、日本語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
居住環境
居住環境 ルームシェア
家賃 1人2250LE/月 (一部屋4500LE、ドッキ地区)
支払い方法 毎月バワーブか部屋の管理人に直接手渡し
部屋人数(人部屋) 1人
家族・同居人(人) 1人
門限 なし
食事 自炊、屋台、外食
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 遠い
大学までの所要時間 約1時間 (ドッキ駅まで徒歩15分、メトロで約30分、アッバースィヤ駅から大学まで徒歩15分)
応募方法 不動産屋に紹介してもらった
近隣施設 コンビニ
銀行
スーパー
薬局
その他の近隣施設)
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
キッチン(部屋)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
バスタブ(部屋)
バルコニー(部屋)
洗面台(部屋)
ランドリー(部屋)
冷暖房(部屋)
トイレ(部屋)
その他住居にあった設備 最初から食器や鍋などの調理用品、ベッド(3つ)、アイロンなどもあってびっくり
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 大学の周りは治安があまり良くない。ドッキは治安が良い方だが、夜は危ない目に数回遭遇したので油断は禁物です。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 食堂ではなく、屋台がいくつかある。食べ物も飲み物も種類豊富だが、混雑している。
図書館の評価
図書館についてのコメント
インターネットの評価
インターネットについてのコメント
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント ブックストアは無い。売店は、学部の建物内にもあるので便利。
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント アインシャムス大の学生課は全くサポートしてくれなかったため、学部長や、副学部長のもとに直談判に行く必要があった。日本語科の先生方や学生がたくさん手助けしてくださりありがたかった。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 衛生環境は悪いが、カリキュラムはしっかりしている。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) カイロ市内の観光、友達と遊びに行く、語学学校や家庭教師の先生との授業 など
Weekend(休日の過ごし方) 観光(カイロ以外も)、友達と遊びに行く など
おすすめスポット・旅行先など
◯ルクソール、アスワン、サッカーラ
◯ハルガダ
◯ナイル川のファルーカ
◯ザマーレク
目標
アラビア語、特にエジプト方言の向上
その成果1
エジプトの文化を知る、生活に適応する
その成果2
観光する
その成果3
今後の課題
留学前と比べれば、アラビア語を伸ばすことが出来たのですが、私のアラビア語はまだまだなので、これからも継続してアラビア語を勉強する必要があると思います。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
◯直面した問題
大学間の協定が学生課や学部長までよく浸透しておらず、聴講生としてしか認めてもらえませんでした。学生証や成績を発行してもらえなかったり、テストも受けさせてもらえなかったりと、その都度学部長のもとに直談判に行く必要があり大変でした。
◯日本で準備すべきこと
・家探しはなかなか大変なので、渡航前に家のめどをつけておいたり、現地にいる人とのつながりを持っておいた方が良いです。
・私は転んで捻挫してしまい、エジプトの病院でレントゲンを撮ったり治療に通ったのですが、もしもの怪我のために保険に入っておいた方が良いと思います。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
留学中は、本当に時間の使い方が自由なので、メリハリをつけ、いかに時間管理を上手くできるかが大切だと思いました。留学の目的を忘れずに、「授業をちゃんと受けて、予習復習を欠かさない」ことを軸に、息抜きできる場所や時間を持てると良いと思います。
エジプトでの生活は、大変なことや不便なことも多く、日本では起こりえないことも度々発生します。でも、毎日が刺激的で面白いし、エジプト人の人間味あふれる感じや、優しさが私はとても好きだったのだなと帰国してから実感しました。エジプトへの留学もぜひ検討してみてください。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.