基本情報

国名 アイルランド
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 アイルランド国立大学コーク校
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 言語文化学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 英語(北西ヨーロッパ)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部
留専攻
留学期間
開始 2014-08-27
終了 2015-05-15

留学前

留学の目的 ・英語力の向上
・アイルランドの文化(言語、音楽など)を学ぶこと
求められた語学力
英語TOEFL
英語 IELTS6.5以上
その他
レベル
情報収集方法
先輩
先生
HP
その他
参考になるHP http://www.ucc.ie/en/international/studyatucc/visitingusandnoneustudents/
留学準備
ビザ申請を始めた時期
ビザ申請方法 渡航にビザは不要ですが、到着後に警察署でGNIBの手続きが必要です
航空券を準備した時期 7月
航空券準備方法 ネット予約(夏はハイシーズンのため航空券高いです、早めに取ることをおすすめします)
履修登録を始めた時期 9月
履修登録方法 International office に紙で提出
入寮申込みを始めた時期 6月
入寮申込み方法 UCC accommodationのサイトから
住居探しを始めた時期
住居探し方法
保険に加入した時期 8月
保険加入方法 ジェイアイのサイトから
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期
語学強化方法
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
autumn semester開始
12月
テスト期間、クリスマス休暇
1月
spring semester開始
3月
下旬から4月上旬にかけてイースター休暇
5月
年度末テスト
留学生科目
科目名 Introduction to Irish traditional music
使用言語 英語
科目名 Aspects of Irish Folklore
使用言語 英語
科目名 Introduction to Irish History
使用言語 英語
科目名 Introduction to Irish
使用言語 英語、アイルランド語
科目名 Intermediate Irish
使用言語 英語、アイルランド語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 Geography of Tourism
使用言語 英語
科目名 Celtic Languages
使用言語 英語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 約5500ユーロ(full year)
支払い方法 2回分割、クレジット
部屋人数(人部屋) 寝室は1人(バスルーム有無どちらもあり)、リビング共用(3~5人)
家族・同居人(人)
門限 なし
食事 なし
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離
大学までの所要時間 15分から20分
応募方法 UCC campus accommodationのサイトから
近隣施設 コンビニ
病院
スーパー
薬局
その他の近隣施設) 飲食店
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
シャワー(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
洗面台(部屋)
洗面台(共有)
インターネット(部屋)
インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(部屋)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 コモンルーム(部屋のWi-Fiは位置によって弱いですが、ここのWi-Fiは安定していました)
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 治安は基本的な危機意識があればまったく問題ないと感じました。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント わりと美味しいですが、main restaurantはちょっと高めです。
図書館の評価
図書館についてのコメント 綺麗な図書館です。コピー機は学生証にお金をチャージして使う専用です。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 大学構内のWi-Fiは安定してます。eduroamというアカウントを作るので、留学中はeduroam加盟の他大学でもWi-Fi使えるようになります。
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント International officeの人がとても親切でした。初めのオリエンテーションで、銀行口座開設や滞在手続きについて詳しく教えてくれます。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 授業、勉強、買い物など
金曜日はよく友達とパブに飲みに行きました。
Weekend(休日の過ごし方) 勉強、買い物や友達と会うなどのほか、
長期休暇では国内旅行やヨーロッパ旅行もしました。
おすすめスポット・旅行先など
・St. Patrick Street周辺 (city centre)
色々なお店やパブ、大型スーパーなどが揃っています。
川も通っていて綺麗です。
・Wilton Shopping Centre
TESCOなどが入ったショッピングセンターです。寮(Victoria Lodge)から徒歩15分~20分ほどで、City Centreより近いので買い物に便利です。

【旅行先】
・トリニティカレッジ(ダブリン)
「美しい図書館」として有名なLong roomがおすすめです。
・Giant's Causeway (北アイルランド)

・Galway (コークからバスで4時間程度)
街を観光するほか、Cliffs of MoherやConnemaraなどが組み込まれた日帰りバスツアーもおすすめです。
目標
英語力の向上
その成果1
アイルランドの文化(言語や音楽など)を学ぶ
その成果2
その成果3
今後の課題
英語は帰国して使わなくなるとどんどん衰えてしまうので、現地の友人と連絡を取り合い、英語を話す機会を積極的に作っていきたいです。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
・到着時刻に注意
寮(Victoria Lodge)では掛け布団、シーツ、枕を自分で用意する必要があり、TESCOなどに買いに行かなくてはいけません。
曜日によってはWiltonなどの大型店も早く閉まったり休みだったりするので、寮への到着日時に注意です。

・警察署での滞在手続きの際、「日本で加入した保険が旅行保険なので認められない」と言われた
→留学期間を通してカバーする保険だったので最終的には認めてもらえました。(保険の名前に「旅行」と入っていたのがいけなかったのかも)

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界 旅行会社
後輩へのアドバイス
UCCへの学部留学は、コーク自体に日本人が少ないこともあり、英語を日常生活で鍛えるにはとてもいい環境だと思います。
初めのうちは手続きや授業など大変なことも多いと思いますが、少し慣れてくれば楽しい留学生活になるはずです。
体に気をつけて(特に冬は寮の部屋が結構寒いです(笑))充実したコーク生活を送ってください。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.