基本情報

国名 アメリカ
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 サンディエゴ州立大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 言語文化学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 英語(北アメリカ)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 Recreation and Tourism Management
留専攻 Recreation Systems Management
留学期間
開始 2016-08-23
終了 2017-05-17

留学前

留学の目的 英語力の向上
アメリカ文化や多文化社会を経験しながら学ぶ
観光学を学ぶ

求められた語学力
英語TOEFL 80点以上
英語
その他
レベル
情報収集方法
友人
先生
HP
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 6月
ビザ申請方法 インターネット
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 インターネット
履修登録を始めた時期 7月
履修登録方法 インターネット
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法
住居探しを始めた時期 7月
住居探し方法 インターネット
保険に加入した時期 6月
保険加入方法 インターネット
予防接種を受けた時期 7月
予防接種の種類 おたふくかぜ
語学強化を始めた時期 7月
語学強化方法 前の年からTOEFL対策
その他の準備を始めた時期 8月
その他の準備内容 荷造り

留学中

学年暦
8月
秋学期開始
11月
月末約一週間 Thanksgiving休暇
12月
秋学期終了 冬休み
1月
春学期開始
3月
月末約一週間 春休み
5月
春学期終了
留学生科目
科目名 PSFA296 International Studies:Cultural Adaptation in U.S.
使用言語 英語
科目名 JAPAN499 Special Studies
使用言語 英語・日本語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 RTM101 Intro to Recreation and Tourism Management
使用言語 英語
科目名 RTM475 Commercial Recreation and Attractions Management
使用言語 英語
科目名 HTM201 Intro to Hospitality and Tourism Management
使用言語 英語
科目名 Asian101 Asian Thought and Cultures / Asian300 Asia's Global Future
使用言語 英語
科目名 Self Defence
使用言語 英語
居住環境
居住環境 ホームステイ
家賃 月$900
支払い方法 現金
部屋人数(人部屋) 一人部屋
家族・同居人(人) 6人
門限 なし
食事 朝・夕
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 5キロ
大学までの所要時間 バス停まで徒歩20分、バス30分
応募方法 インターネットで探し、ホストファミリーと直接連絡をとった
その他の近隣施設) 住宅街、高校
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
バスタブ(部屋)
洗面台(部屋)
インターネット(部屋)
ランドリー(共有)
冷暖房(共有)
トイレ(部屋)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 比較的治安はよいが、夜の一人歩きは避けるべき。時々犯罪情報メールが届いた。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント ほぼファストフードだが種類はある。
図書館の評価
図書館についてのコメント 24時間空いているところや飲食可能なところがある。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント だいたい良好だが、屋外だとつながりにくいところもある。
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 様々なものを売っているが安くはない。
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント International Student Centerがサポートしてくれるが、対応は比較的遅い。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 様々なバックグラウンドを持つ学生が集まり、明るく自由な雰囲気
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 授業の課題
友達と過ごす
家でホストファミリーと過ごす
買い物
Weekend(休日の過ごし方) 授業の課題
友達と遊びに行く
ホストファミリーと出かける
おすすめスポット・旅行先など
数あるビーチ
Coronado (フェリーで行ける島)
Old Town (メキシコ統治時代の街並みが残る観光地)
Potato Chip Rock (ポテチみたいな岩があるハイキングコース)
Mission Valley/Fashion Valley/Las Americas(ショッピング)
Convoy st. (アジア街)
USS Midway Museum (空母ミッドウェー博物館)
Tijuana (サンディエゴと接しているメキシコの町) など
目標
英語力の向上
その成果1
アメリカ文化や多文化社会を経験しながら学ぶ
その成果2
観光学を学ぶ
その成果3
今後の課題
英語力のさらなる向上
現地で感じたり学んだ経験を今後の研究や卒論、就活に生かす
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
ホームステイ先の変更 (現地で一から自分で探しなおした)
カードの紛失(カードは何種類か持っていくべき)
英語力の強化

帰国後

進路予定
留年
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
サンディエゴは晴れの日が多く、治安も比較的良いので住みやすいと思います。大学には多様なバックグラウンドの学生が多く、明るくにぎやかな雰囲気です。
留学の準備も行ってからもいろいろ大変なことがありますが、それだけ楽しく有意義なものになると思うので楽しんで頑張ってください。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.