基本情報

国名 ロシア
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 ロシア国立人文大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 ロシア語(ロシア)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 国際ロシア語教育科学センター
留専攻
留学期間
開始 2016-08-25
終了 2017-06-26

留学前

留学の目的 2年半学習してきたロシア語の語学力をロシアで勉強することでさらに向上させるため。
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他
レベル
情報収集方法
友人
先輩
先生
HP
その他
参考になるHP 大学公式サイト、在ロシア日本国大使館、外務省海外安全情報
留学準備
ビザ申請を始めた時期 7月
ビザ申請方法 ロシア大使館ホームページから必要事項を登録し印刷してパスポートとともに持参
航空券を準備した時期 7月
航空券準備方法 航空会社のサイトから予約
履修登録を始めた時期 9月
履修登録方法 到着後のクラス分け試験で履修する授業がクラスとともに決まる
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法
住居探しを始めた時期
住居探し方法
保険に加入した時期 6月
保険加入方法 大学指定の海外旅行保険に加入
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期 4月
語学強化方法 ロシア人講師の授業を集中的に履修
その他の準備を始めた時期 8月
その他の準備内容 常備薬、ガイドブック、生活用品、防寒具

留学中

学年暦
9月
学年開始、クラス分け試験後、授業開始
10月
11月
12月
クリスマス頃に授業が終了
1月
冬休み
2月
二週目ぐらいに再びクラス分け試験、その後授業開始
3月
4月
5月
月初めに祝日あり、連休になる場合も、月末に授業終了
6月
授業はなし、学年終了、帰国準備
7月
夏休み
8月
夏休み
留学生科目
科目名 文法
使用言語 ロシア語
科目名 文体論
使用言語 ロシア語
科目名 会話演習
使用言語 ロシア語
科目名 マスメディアのロシア語
使用言語 ロシア語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 聴講のみ
学部・大学院科目
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 大学間の取り決めで基本的に無料のはずだが、要確認
支払い方法
部屋人数(人部屋) 1人
家族・同居人(人)
門限 あり
食事 学内には食堂、カフェテリア有り
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 寮は学内にあるため移動距離はほぼなし
大学までの所要時間
応募方法 担当教員を通じて一括で手続きをしてもらう
近隣施設 銀行
スーパー
郵便局
薬局
その他の近隣施設) 美容院
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
洗面台(部屋)
インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 基本的に地下鉄駅の近くで人は多いが表通りから裏に入ると人気はあまりない
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント
図書館の評価
図書館についてのコメント
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 時々つながりにくい日があったがおおむね良好
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 書店、基本的に授業で用いる教科書等が販売されている
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 外大からの留学生受け入れが続いているため慣れておりスムーズ
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 大学の立地、学内の雰囲気、設備等はおおむね良好
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 大体朝10時から一限の授業が始まる。たいてい午後3時ごろには授業が終わり、夕方は宿題をこなす。スーパーに買い物に行く。
Weekend(休日の過ごし方) 予約しておいた洗濯をする。博物館、美術館、教会等を訪問する。場合によっては短距離の鉄道に乗って近郊の観光地を訪れる。
おすすめスポット・旅行先など
トレチャコフ美術館(本館、新館)、国立歴史博物館、聖ワシーリー寺院、救世主キリスト大聖堂、セルギエフ・ポサード(近郊の観光地)
目標
「外国語としてのロシア語試験(TORFL)」レベル2に合格する
その成果1
その成果2
その成果3
今後の課題
留学中に身に着けたロシア語の能力をなるべく落とさずに日本での勉強および今後の進路に役立てる。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
到着後、2週間ほど前述した寮とは異なる寮に居住しなければならなかった。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界 公務員
後輩へのアドバイス
到着時に空港まで迎えに来てもらえず自力で大学に向かうことになったり、しばらく違う寮に住めと言われたりしたので焦らず情報を集めて行動することが重要。5月初旬ごろにLINEが通信監督当局の規制対象に指定されてしまうなど、SNSに対する規制が強まりそうだという情報があるようなので連絡手段は複数作っておいたほうが良いと思われる。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.