基本情報

国名 ウズベキスタン
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 タシュケント国立東洋大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 ロシア語 (中央アジア)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部
留専攻
留学期間
開始 2016-09-05
終了 2017-07-03

留学前

留学の目的 語学力向上(ウズベク語、ロシア語)
ウズベキスタンに住む人の考え方、生活、文化を自分の目で見て体験する。
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他
レベル
情報収集方法
先輩
先生
その他 過去にウズベキスタンに留学された方のブログなど
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 4月
ビザ申請方法 東洋学大学に必要書類提出後、大学から招待状が発行されます。
航空券を準備した時期 8月
航空券準備方法 格安航空券検索サイト
履修登録を始めた時期
履修登録方法
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法 私が留学した年は留学生は自動的に寮に入ることになっていました。
住居探しを始めた時期 5月
住居探し方法 ひとつ前の代の先輩方が帰国直前にアパートを探してくれました。結局住むことはありませんでしたが…。
保険に加入した時期 7月
保険加入方法 大学指定の保険
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期
語学強化方法
その他の準備を始めた時期 4月
その他の準備内容 AIDS検査を行う必要があります。

留学中

学年暦
9月
留学開始。留学生の授業は基本ロシア語、ウズベク語のみ。どちらかの言語のみという選択肢はなし。
12月
大統領選挙に伴い寮を追い出される。(5日間)
1月
留学中唯一の長期休暇。寮の閉鎖に伴いまたもや寮を追い出され、友人宅や国内を転々とする。(2週間ほど)
2月
第二セメスター開始
6月
最終試験と成績証明書発行。(試験の日程は前日もしくは当日まで確定しません。)
留学生科目
科目名 ウズベク語
使用言語 ウズベク語
科目名 ロシア語
使用言語 ロシア語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 聴講のみ
学部・大学院科目
科目名 母語(現地学生のウズベク語の授業)
使用言語 ロシア語、ウズベク語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 無料
支払い方法
部屋人数(人部屋) 外国人は二人部屋、現地学生は5人部屋
家族・同居人(人) 0(半年間は日本人留学生と同居)
門限 あり
食事 近くの食堂
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離
大学までの所要時間 タクシーで15分ほど
応募方法
近隣施設 薬局
その他の近隣施設)
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
シャワー(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
洗面台(部屋)
トイレ(部屋)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 学習室
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 昼食の時間は混みあいます。
図書館の評価
図書館についてのコメント 大学図書館より日本語科付属の図書館が充実しています。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 人によって言うことが違うので、複数の人に確認を取ることが重要です。(特に寮の開閉など)
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント サポート体制、組織的な動きはあまり良いとは言えませんが、必ず誰かが助けてくれます。声をあげましょう。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 古本屋めぐり、日本語科の団らんコーナーで友人とおしゃべり、カフェなどで宿題、散歩
Weekend(休日の過ごし方) バザール巡り、留学生と食事会、勉強、散歩
おすすめスポット・旅行先など
有名どころはサマルカンド、ブハラ、ヒヴァの三都市ですがそれぞれの州、自治共和国にそれぞれの特徴があるのでぜひいろいろと周ってみるとよいと思います。個人的なおすすめは、ホラズム帝国の遺跡巡りです。
歴史的な観光地だけではなく、タシケント郊外の山などではチューリップの原種なども見られます。
目標
ウズベク語力向上
その成果1
ロシア語力向上
その成果2
その成果3
今後の課題
ロシア語・ウズベク語力をさらに高める
現地で学んできたこと、観てきたことを日本でさらに情報収集するなどして自分の中で整理する。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
卒論のテーマを現地で見つけ、そのまま資料収集も出来ればと考えていましたがなかなか難しいものがありました。日本である程度テーマを絞り事前知識を入れておくべきだと感じました。

帰国後

進路予定
未定
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
ウズベキスタンは滞在登録など外国人に関する取り決めが厳しいため、先生方や留学経験のある先輩などからたくさん話を聞いておくことが大切だと思います。
予定を組めるということはほとんどなく想定外の出来事ばかりの「ウズベキスタン」に振り回される一年になると思いますが、なんでも笑って楽しむことが大切です。机の上の勉強だけではなくたくさんの人と交流してください。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.