基本情報

国名 ラ オ ス
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 ラオス国立大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 言語文化学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 ラオス語
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 文学部
留専攻 ラオス語広報学科及びラオス語ラオス文学学科(ラオス語・ラオス文化学科に改称されたようです)
留学期間
開始 2016-08-27
終了 2017-07-23

留学前

留学の目的 語学能力向上のため
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他
レベル
情報収集方法
友人
先輩
先生
HP
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 6月
ビザ申請方法 日本では先生がビザの申請をして下さいました。ラオスでは留学生担当の事務所に行き、延長手続きをします。
航空券を準備した時期 7月
航空券準備方法 インターネット
履修登録を始めた時期 9月
履修登録方法 履修したい科目を先生に伝えます。
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法
住居探しを始めた時期 8月
住居探し方法 徒歩
保険に加入した時期
保険加入方法
予防接種を受けた時期 6月
予防接種の種類 A型・B型肝炎、破傷風。余裕があれば狂犬病も受けておくといいと思います。
語学強化を始めた時期 4月
語学強化方法 日本での、ラオス語による授業の内容を自分で読み返したりまとめたりして、すべて理解して次の授業に臨むようにする。
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
上旬、学部2~4年の前期授業開始
10月
上旬、学部1年の前期授業開始
12月
下旬~1月中旬、学部2~4年の前期授業終了
1月
下旬、学部1年の前期授業終了
1月
下旬、学部2~4年の後期授業開始
2月
下旬、学部1年の後期授業開始
4月
中旬、正月休み
5月
5月中旬~6月下旬、学部2~4年の後期授業終了
5月
5月下旬~7月中旬、学部1年の後期授業終了
留学生科目
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 ラオス文学
使用言語 ラオス語
科目名 ラオス語の慣用句・ことわざ・言い回しなど
使用言語 ラオス語
科目名 ラオス史
使用言語 ラオス語
科目名 タム文字
使用言語 ラオス語
科目名 ラオス文字史
使用言語 ラオス語
居住環境
居住環境 アパート
家賃 月400ドル
支払い方法 ドルで現金払い
部屋人数(人部屋) 1人部屋
家族・同居人(人)
門限 なし
食事 自炊・屋台・外食
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 約9km
大学までの所要時間 バスに乗るところまで徒歩五分程度、バス乗車3~40分で大学到着
応募方法
近隣施設 コンビニ
スーパー
その他の近隣施設) 屋台など
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(部屋)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
バルコニー(共有)
洗面台(部屋)
インターネット(部屋)
インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(部屋)
その他住居にあった設備 テレビ、扇風機、調理器具等
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 細い道や暗い道を避ける
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 外なので少し暑いですが、安くおいしいご飯が食べられます。
図書館の評価
図書館についてのコメント 蔵書数は少ない(特にラオス語の書籍が、決して多くはありません)ですが、落ち着いて勉強できます。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 食堂、日本センターでのみWiFiが利用できました。食堂のWiFIはほぼないものと考えた方がいい、という程度でした。
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 品ぞろえが市内のコンビニよりいいかもしれないくらい充実しています。
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント ラオス語学科の先生方が、ビザ・履修・授業のことなど相談に乗ってくださいます。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 教室やトイレなど、決していい環境とは言えませんが、慣れてしまえば問題ありませんでした。牛やヤギやニワトリがいてのどかです。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 授業はほぼ午前か昼過ぎには終わってしまうので、そのあとは最終バスの時間まで図書館か日本センターで勉強したり、ラオス人の友人と話したりして過ごしました。
Weekend(休日の過ごし方) ラオス人やそれ以外の友人と会ったり、何もない日は散歩をしたりカフェで勉強したりしていました。
おすすめスポット・旅行先など
目標
その成果1
その成果2
その成果3
今後の課題
留学以前から、ラオス語のラジオを聞くことテレビ番組の動画を見ることなど、これまで通り続けていきたいと思います。
ラオス語を忘れないようにすることが第一ですが、語学だけでなく留学で得た経験はどれも他のことにも十分に応用できるものだと思います。留学中に将来の方向性が少しはっきりしてきたので、それに向かって頑張りたいと思います。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
よくある話かとは思いますが、日本のことを聞かれて分からなくて困るということはやはりありました。日本の年中行事のこと、食のこと、伝統芸能のことなど、知っていて損することはないと思うので、もっときちんと勉強していけばもっと良かったと思います。

帰国後

進路予定
未定
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.