基本情報

国名 カ ナ ダ
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 レジャイナ大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 英語(北西ヨーロッパ)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 Faculty of Arts
留専攻
留学期間
開始 2017-09-01
終了 2018-04-26

留学前

留学の目的 授業だけでなく、日常生活でも英語を使わざるを得ない環境に身を置くこと。
求められた語学力
英語TOEFL
英語 IELTS 6.5以上
その他
レベル
情報収集方法
先生
HP
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 7月
ビザ申請方法 オンラインでの申請
航空券を準備した時期 7月
航空券準備方法 オンラインで取得
履修登録を始めた時期 4月
履修登録方法 オンラインのUR self-serviceにログインしての履修登録
入寮申込みを始めた時期 4月
入寮申込み方法 大学のウェブサイトから
住居探しを始めた時期
住居探し方法
保険に加入した時期 6月
保険加入方法 派遣留学で指定されている保険に加入
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期
語学強化方法
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
留学開始 秋学期開始
12月
上旬 秋学期授業終了
12月
上旬-中旬 期末試験 試験後、秋学期終了
12月
12月下旬-1月上旬 冬休み
1月
冬学期開始
4月
中旬 冬学期授業終了
4月
中旬-下旬 期末試験
留学生科目
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 IS302 (NGO論)
使用言語 英語
科目名 ANTH203 (社会人類学)
使用言語 英語
科目名 HIST256 (日本近代史)
使用言語 英語
科目名 ENGL222 (文学)
使用言語 英語
科目名 PHIL100 (哲学)
使用言語 英語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 1学期ごとに25万円
支払い方法 寮の受付にてカード支払い
部屋人数(人部屋) 1人
家族・同居人(人) 0人
門限 なし
食事 1人部屋を選んだためミールカード(月3万円程度を購入して、学内のレストランやコンビニで食事
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 大学内にあり、外に出ることなく教室に行けます
大学までの所要時間 0分
応募方法 大学のホームページにて
近隣施設 コンビニ
郵便局
その他の近隣施設) ファミレス、日本食店、マクドナルド
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(部屋)
本棚(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
バスタブ(部屋)
洗面台(部屋)
インターネット(部屋)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(部屋)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 大学の周りは非常に治安が良く、ダウンダウンも悪くはないですが、暗くなってからのダウンダウン以北に注意
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 座席数も多いし、種類が多いのでお勧めです。
図書館の評価
図書館についてのコメント 自分はコピー以外に使用したことはないですが、上の階に行けば行くほど静かになるので、静かな環境で勉強したい人にはおすすめです
インターネットの評価
インターネットについてのコメント Wi-Fiが学内(寮を含む)どこでも繋がった
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 教科書や大学グッズが豊富
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 留学生課のサポートが非常に手厚く、様々なイベントが開催されていた
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 腰を据えてのんびりと留学生活を送りたい人にはおすすめできる場所です
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 授業で課された課題や予習を進める
水泳(学内に屋内プール有り、無料)
Weekend(休日の過ごし方) 課題や予習
水泳
友人の実家に遊びに行ったり飲みに行ったりした
おすすめスポット・旅行先など
Wascana Lake
Cornwall Centre(ショッピングモール)
Milky Way (アイスクリーム店)
Trifon's Family Restaurant (ファミレス)
目標
英語圏で通用するwritingスキルを身につける
その成果1
自然な英会話力を習得する
その成果2
自分の関心分野を見つけ、掘り下げる
その成果3
今後の課題
留学を通して卒業論文で書きたいことが見つけられたので、調査・執筆に向けて計画を立てていく
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
出国前に履修登録をしたときに、レジャイナ大学から離れた場所(車で二時間ほど)で行われる授業を登録してしまって、直さなければいけなかった。大体の授業はキャンパス内で行われるが、たまに遠方の授業があるので、履修する時は場所をしっかり確認することをお勧めします。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
レジャイナは極寒の田舎町ではありますが、静かで過ごしやすく、人も良い街です。自分はレジャイナだからこそ最高の仲間に出会え、最高の留学生活を送れたと思います。皆さんも是非田舎町への留学生活を考えてみませんか?
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.