基本情報

国名 ロシア
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 ロシア国立人文大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 ロシア語(ロシア)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部
留専攻
留学期間
開始 2017-09-03
終了 2018-06-30

留学前

留学の目的 ロシア語力の向上(ТРКИ-2の取得)。インターンシップをして、職業経験を積む。日本文化や日本語教育に関するイベントや、ボランティア活動にかかわり、日本の魅力を伝える。
求められた語学力
英語TOEFL 特になし
英語 特になし
その他
レベル
情報収集方法
先輩
先生
HP
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 8月
ビザ申請方法 ビザ代行業者に依頼
航空券を準備した時期 8月
航空券準備方法 個人でインターネットを使って
履修登録を始めた時期 9月
履修登録方法 必修はクラスごとに初めから組まれていた。
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法 前田先生に招待状の手配とともにしていただいた。
住居探しを始めた時期
住居探し方法 上に同じ。
保険に加入した時期 7月
保険加入方法 JASSOを受け取る際に加入する保険を利用。
予防接種を受けた時期 7月
予防接種の種類 肝炎、破傷風
語学強化を始めた時期 6月
語学強化方法 授業の復習、ロシア語のネットニュースを読む
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
前期授業開始
12月
留学生テスト期間
1月
休み・学部生テスト期間
2月
後期授業開始
5月
留学生テスト期間
6月
休み・学部生テスト期間
留学生科目
科目名 ロシア語文法
使用言語 ロシア語
科目名 ロシア語会話
使用言語 ロシア語
科目名 ТРКИ対策講座
使用言語 ロシア語
科目名 チェーホフと演劇
使用言語 ロシア語
科目名 トルストイ作品と作家の背景
使用言語 ロシア語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 聴講のみ
学部・大学院科目
科目名 世界文明史
使用言語 ロシア語
科目名 日本史
使用言語 ロシア語
科目名 日本語
使用言語 ロシア語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 なし
支払い方法
部屋人数(人部屋) 2人
家族・同居人(人)
門限 なし
食事 なし
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 すべて敷地内
大学までの所要時間 0分
応募方法 前田先生に手配していただいた。
近隣施設 銀行
病院
スーパー
郵便局
薬局
その他の近隣施設) レストラン、カフェ
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
洗面台(部屋)
インターネット(部屋)
インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(共有)
トイレ(部屋)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 女子学生の夜中の一人歩きはお勧めしませんが、モスクワ内でもかなり治安が良い方です。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 寮の部屋の方が近いのであまり利用しなかった。
図書館の評価
図書館についてのコメント 食堂の理由に同じ。きれいで静かで使いやすいです。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 部屋のインターネットはほとんど使えなかったが、調子のいいときは動画が見られる時もあった。
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 近隣の本屋の方が品ぞろえが良いです。
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 後期に改善されたという印象です。より改善されることを期待します。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 立地が良いので、どこに行くにも便利でした。駅から近いので暗いところを通らなくても部屋まで帰ることができ、女子学生におすすめです。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 留学前半は、おもに授業が終わったらロシア人の友達と映画や美術館の展覧会を見に行ったり、買い物に行ったりしていました。テストやレポート提出日の前には、出かけずに部屋で勉強しました。劇場に劇を見に行くこともありました。後半はインターンをしていることが多かったです。
Weekend(休日の過ごし方) 電車に乗って近郊を旅行したり、ゆっくり美術館やモスクワの名所を散歩したり、スケートをしに行ったりしました。学校訪問のボランティアなどは、大体休日に行われました。
おすすめスポット・旅行先など
ВДНХ、ゴーリキー公園等の公園。夏は特にすてきです。冬はスケートができます。秋に、黄金の輪を旅行するのもおすすめです。スーズダリに行きましたが、黄色く染まった葉がとてもきれいで癒されました。モスクワはレストランもおいしいです。色々試してみるとよいでしょう。
目標
ロシア語力の向上(ТРКИ-2の取得)
その成果1
インターンに挑戦する
その成果2
日本語教育、日本文化紹介にかかわる
その成果3
今後の課題
ロシア滞在中、ほとんどロシア語(と日本語)しか使わなかったので、英語の勉強の必要性を強く感じた。就活までの間に、英語を勉強してTOEIC、TOFELなどの英語の資格を取りたい。また、大学に5年通うので、国内の長期インターンにも挑戦してみたい。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
9月に留学を開始したとき、相手のロシア語が全然聞き取れなかったうえ、会話を練習していなかったので全く言葉が出ず、悔しい思いをした。8月は時間があったので、もっとロシア語の勉強をしておけばよかったと思った。

帰国後

進路予定
留年
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界 観光、コンサルティング業界
後輩へのアドバイス
モスクワでの生活は寒さが厳しく、つらい思いをすることもありましたが、できるだけ行動範囲を広げようと努力していたら、自然と人脈も広がり、国籍関係なく友達、知り合いが増え、楽しく生活できるようになりました。慣れるまでは焦るかもしれませんが、落ち着いてコツコツと頑張ってください。準備や留学中のインターンなどについてわからないことがあれば、わかる範囲でお答えしますので、なんでもお聞きください。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.