基本情報

国名 フランス
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 パリ第七大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 フランス語
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 社会学部
留専攻
留学期間
開始 2017-08-25
終了 2018-06-27

留学前

留学の目的 フランス語力の向上、フランス現地で生活し文化を知ること、政治学について学ぶこと
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他 TCF
レベル B1以上
情報収集方法
先輩
先生
HP
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 6月
ビザ申請方法 オンラインでキャンパスフランスの手続き、大使館で申請
航空券を準備した時期 5月
航空券準備方法 オンライン
履修登録を始めた時期 9月
履修登録方法 派遣先大学の事務所
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法
住居探しを始めた時期 6月
住居探し方法
保険に加入した時期 6月
保険加入方法
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期
語学強化方法
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
8月
留学生向けの語学力強化コース開始
9月
前期開始
12月
テスト期間
1月
後期開始
5月
テスト期間
6月
年度終了
1月
留学生科目
科目名 フランス語文法
使用言語 フランス語
科目名 ランティング
使用言語 フランス語
科目名 フランスの日刊紙について
使用言語 フランス語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 社会学導入
使用言語 フランス語
科目名 法学導入
使用言語 フランス語
科目名 社会学と格差
使用言語 フランス語
科目名 文化政策
使用言語 フランス語
科目名 政治哲学
使用言語 フランス語
居住環境
居住環境 アパート
家賃 680ユーロ
支払い方法 小切手
部屋人数(人部屋)
家族・同居人(人)
門限 なし
食事 なし
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離
大学までの所要時間 50分
応募方法 知り合いに紹介してもらいました
近隣施設 スーパー
郵便局
薬局
その他の近隣施設)
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
キッチン(部屋)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(部屋)
本棚(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
バスタブ(部屋)
洗面台(部屋)
インターネット(共有)
ランドリー(部屋)
冷暖房(部屋)
トイレ(部屋)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 貴重品をしっかりしまう、治安の悪い地域では一層注意する
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント コスパは良い
図書館の評価
図書館についてのコメント
インターネットの評価
インターネットについてのコメント
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 特に問題はなかった
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) ・授業の予習復習
・散歩、買い物
・家事
Weekend(休日の過ごし方) ・友人と出かける
・旅行、観光
・運動
おすすめスポット・旅行先など
・美術館は学生証で無料になるところが多い
・Carte Jeuneという鉄道の年齢割引券を作ると安く国内外を旅行できる
目標
フランス語力の向上
その成果1
現地で暮らし文化を感じること
その成果2
政治学を学ぶこと
その成果3
今後の課題
・語学力をキープし向上させていくこと
・留学で得たものを生かすこと
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
語学力をもっと上げてから行くべきだった。リスニングとスピーキングが他のエラスムスの留学生に比べて劣っていた。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
大学や行政の手続きが行く前も着いたあとも大変ですが、焦らず頑張ってください。何か分からなかったり問題が起きたらとにかく窓口に行くのが一番いいです。
パリ第七大学は日本人留学生と日本語を学ぶ現地の学生の交流会もあり、友達ができやすい環境です。パリには魅力的なものや場所がたくさんあり、充実した留学生活を送るにはぴったりだと思います。
留学すると色々不安になると思いますが、ぜひ思い切って外に出て色々経験してください。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.