基本情報

国名 フランス
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 ボルドー政治学院
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 フランス語
学年 3
留学時学年を選択 3
留学先
学部
留専攻
留学期間
開始 2017-09-01
終了 2018-05-31

留学前

留学の目的 フランス語力を向上させる、専門分野に関する知識を深める、海外での長期滞在の経験
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他 フランス語
レベル CEPのコースに入るには最初に試験があります。
情報収集方法
友人
先輩
HP
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 5月
ビザ申請方法 大使館のホームページを見て必要書類を揃え、大使館へ出向く。
航空券を準備した時期 4月
航空券準備方法 インターネットでいろんな航空会社の値段と経路を比較して予約しました。
履修登録を始めた時期 9月
履修登録方法 授業開始後に書類を記入して提出。
入寮申込みを始めた時期 4月
入寮申込み方法 crousのサイトより基本的にインターネットで申し込みをしました。
住居探しを始めた時期 3月
住居探し方法 先輩にボルドーの住居事情を聞いて、寮の申請をしました。
保険に加入した時期 4月
保険加入方法 日本では学校の必須の保険に入りました。
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期 6月
語学強化方法 留学前の春学期では外大のフランス語の授業を積極的に多く履修した。授業が終わってからは参考書を自分で用意して勉強したり、ラジオを聞いたりした。
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
stage d'intégration, 前期の授業開始
10月
10月終わり〜11月初め vacances de Toussaint
12月
期末試験、その後vacances de Noël
1月
後期の授業開始
2月
1週間のvacances d'hiver
4月
2週間のvacances de printemps
5月
期末試験
留学生科目
科目名 culture générale
使用言語 フランス語
科目名 études politiques
使用言語 フランス語
科目名 langue et civilisation françaises
使用言語 フランス語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 institutions politiques françaises
使用言語 フランス語
科目名 études de la pensée économique
使用言語 フランス語
科目名 institutions européennes
使用言語 フランス語
科目名 économie monétaire
使用言語 フランス語
科目名 migrations internationales
使用言語 フランス語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 約370€(住宅補助が200€もらえたので実質170€程度)
支払い方法 クレジットカード
部屋人数(人部屋) 1人部屋
家族・同居人(人) なし
門限 なし
食事 自炊。部屋にキッチンが付いている。
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 大学の目の前です。
大学までの所要時間 徒歩1分
応募方法 crousのサイトを通して。
その他の近隣施設)
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
キッチン(部屋)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
洗面台(部屋)
インターネット(部屋)
トイレ(部屋)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 寮の周りは夜に明かりがあまりないように感じましたが、治安状況で不安になることはありませんでした。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント あまり利用しなかった。
図書館の評価
図書館についてのコメント とても綺麗。印刷することもできる。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 自動販売機のみ。
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 質問すれば丁寧に答えてくれる。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 校舎は新しくとても綺麗。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 課題をこなす、友達と出かける、買い物に行く、クラブ活動に参加する
Weekend(休日の過ごし方) 課題をこなす、友達と出かける、散歩に行く
おすすめスポット・旅行先など
夜のガロンヌ川沿いはとても綺麗です。
ボルドー周辺は少し行くとぶどう畑が一面に広がっています。ぜひシャトー見学へ行ってみてください。
TERで他の小さな町へ行くのも良いです。サンテミリオンやベルジュラックは雰囲気が良かったです。
トゥールーズはTGVで2時間程度で行くことができます。同じ南西部の都市ですがボルドーとはまた違う街並みを楽しむことができます。
目標
フランス語力の向上
その成果1
専門分野の知識を深める
その成果2
日本とは異なる生活習慣を体感する
その成果3
今後の課題
留学経験を今後の人生に還元する。留学中に感じたこと、考えたことを忘れない。
フランス語力のさらなる向上。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
手続き関連はとても時間がかかりました。渡航前、渡航直後はやることがたくさんあり不安もありましたが、気長に一つ一つやれば大丈夫でした。特に寮に関連する手続きは大変だったので時間に余裕を持って取り組むといいです。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
最初は慣れないことに戸惑うこともあると思いますが、1年間やりきった達成感は大きいです。ぜひ充実した留学生活にしてください。何か質問があれば聞いてくださいね。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.