基本情報

国名 アメリカ
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 ニューヨーク州立大学オルバニー校 
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 言語文化学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 ベトナム語
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 なし
留専攻 なし
留学期間
開始 2018-08-19
終了 2019-05-17

留学前

留学の目的 英語力向上、異文化理解、卒論テーマ研究
求められた語学力
英語TOEFL
英語 IELTS
その他
レベル 6.0以上
情報収集方法
友人
先輩
先生
HP
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 7月
ビザ申請方法 オンラインで申請後アメリカ大使館
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 オンライン
履修登録を始めた時期 6月
履修登録方法 大学からのメールの指示通りに
入寮申込みを始めた時期 5月
入寮申込み方法 大学のマイページ上で
住居探しを始めた時期
住居探し方法
保険に加入した時期
保険加入方法 東京外大の説明会で配られた資料通りに
予防接種を受けた時期 6月
予防接種の種類 破傷風
語学強化を始めた時期
語学強化方法
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
8月
1週間のオリエンテーション後、授業開始
9月
通常授業、祝日あり
10月
通常授業
11月
通常授業、サンクスギビングで1週間の祝日
12月
テスト週間、冬休み開始
1月
冬休み~後期授業開始
2月
通常授業
3月
通常授業
4月
通常授業
5月
テスト期間、卒業式、春休み
留学生科目
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 World Literature
使用言語 English
科目名 Philosophical Problems
使用言語 English
科目名 Chinese Cinema
使用言語 English
科目名 Vietnam War
使用言語 English
科目名 University Jazz Ensemble
使用言語 English
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 約90万
支払い方法 クレジットカード(オンライン)
部屋人数(人部屋) 2人(6人共有、各部屋2人ずつ)
家族・同居人(人) 1人
門限 なし
食事 食堂2つ、フードコート1つ
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離
大学までの所要時間 徒歩10分
応募方法 オンライン
近隣施設 銀行
スーパー
郵便局
薬局
その他の近隣施設)
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
ベッド(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
バスタブ(共有)
洗面台(共有)
インターネット(部屋)
インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
冷暖房(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 夜のダウンタウンには一人で行かない
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 様々な国の料理がある。寿司も買える。
図書館の評価
図書館についてのコメント テスト前は24時間使える
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 問題なく使える
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 留学生課がある。気軽に相談できる雰囲気がある。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 基本的には授業課題をしていた。課題が少ない日はルームメイトと部屋で映画を見たりした。週に2回、所属していた音楽のクラブの練習があった。
Weekend(休日の過ごし方) 友達と出かけたり、ご飯を食べたりして過ごした。ニューヨークシティまで出かける時もあった。
おすすめスポット・旅行先など
ニューヨークシティまでバスで3時間
ボストンまでバスで4時間
ナイアガラの滝まで電車で7時間
目標
英語力の向上
その成果1
ゼミ、卒論テーマ研究
その成果2
異文化交流
その成果3
今後の課題
留学前と比較すると英語力はかなり上がったと感じたが、ネイティブとの会話では躓くことが多かったので、スピーキングが課題として残った。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
英語力はできるだけ伸ばしてから行くべきだった。大学に入ってからしばらく英語の勉強をしていなかったので耳が慣れるまで大変だった。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界 未定
後輩へのアドバイス
アメリカでは、コミュニケーションをとろうとする姿勢を見せることが大切だと思います。積極的にチャレンジしていれば、周りの人は手助けしてくれます。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.