基本情報

国名 アイルランド
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 アイルランド国立大学コーク校
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 言語文化学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 イタリア語
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部
留専攻
留学期間
開始 2018-09-05
終了 2019-05-10

留学前

留学の目的 英会話能力を向上させつつアイルランドでの異国生活や文化を体験し、同時に専門分野を海外で学ぶことにより新たな視点を取り入れること。
求められた語学力
英語TOEFL
英語 IELTS
その他
レベル 6.5
情報収集方法
友人
HP
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期
ビザ申請方法 事前の準備は不要。現地警察署にて申請する際に残高証明書等の書類が必要
航空券を準備した時期 4月
航空券準備方法 楽天トラベル
履修登録を始めた時期 8月
履修登録方法 大学HP
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法
住居探しを始めた時期 4月
住居探し方法 以前短期留学した際のホストファミリーの親戚の方と自分で連絡を取った
保険に加入した時期 7月
保険加入方法
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期
語学強化方法
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
オリエンテーション、授業開始(Autumn semester)
10月
中間テスト
12月
期末テスト
1月
授業開始(Spring semester)
3月
中間テスト
5月
期末テスト
留学生科目
科目名 Introduction to Modern Irish
使用言語 英語、アイルランド語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 Greek Mythology
使用言語 英語
科目名 Greek Epic Literature
使用言語 英語
科目名 Late Roman History, AD284-395
使用言語 英語
科目名 Upper Advanced Italian Language
使用言語 イタリア語
科目名 Introduction to Translation (Italian to English)
使用言語 英語、イタリア語
居住環境
居住環境 ホームステイ
家賃 週170ユーロ
支払い方法 現金
部屋人数(人部屋) 1
家族・同居人(人) 1
門限 なし
食事 朝、夜
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 1.5km
大学までの所要時間 15分
応募方法 直接連絡
近隣施設 コンビニ
スーパー
郵便局
その他の近隣施設)
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
本棚(共有)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
クローゼット(共有)
洗面台(共有)
インターネット(部屋)
インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
冷暖房(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 無し
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント チップス単品が1皿1.2ユーロで買える。
図書館の評価
図書館についてのコメント 深夜まで開いていて快適。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 快適。おそらくヨーロッパ中の大学と共通のWIFIなので旅行の際に重宝した
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 授業で使う教科書は全て揃う
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 手厚い
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 授業ごとのサポートも手厚かった。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 自宅や図書館で復習
パブやクラブ
language exchange
ホームパーティ ecc
Weekend(休日の過ごし方) カフェや図書館で勉強
ロードトリップなど小旅行
ホームパーティ ecc
おすすめスポット・旅行先など
Cork-The Lough: 散歩に最適な大きな湖。鳥がたくさんいる。
Cobh: Corkから近いので日帰り旅行できる
Dublin: Guinness Store Houseやウィスキーミュージアム、Jameson蒸留所など見所が豊富。
目標
視野を広げる
その成果1
語学力の向上
その成果2
教材など使える資源を最大限活用する
その成果3
今後の課題
モチベーションを維持しながら、アイルランドで養った自分らしさを磨きつつ学習に励みたい.
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
想像するほど寒くないため、コートやヒートテックなど持っていきすぎると帰りの荷造りが大変

帰国後

進路予定
未定
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
大学へ問い合わせすれば比較的すぐに返事がもらえるので、不安なことはすぐに問い合わせたほうが良い。ビザ申請に必要な書類は日本で準備していったほうが早いこともあるため、事前に調べていったほうが良いと思う
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.