基本情報

国名 韓  国
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 淑明女子大学校
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 言語文化学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 朝鮮語
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 韓国語文学部
留専攻 韓国語文学
留学期間
開始 2018-08-29
終了 2019-06-21

留学前

留学の目的 留学の目的は韓国文学について理解を深めることであった。本校の朝鮮語科3.4年生向けの授業を受講の際、初めて朝鮮文学に触れたが、韓国社会や文化について理解があってこそ表現を理解できたり、場面展開を理解できるところがとても面白く、興味を持つようになった。また、日本語訳の難しさも痛感した。長期留学を通して、韓国文学読解に必要な語学力を養い、文化・社会そして韓国で教えられている歴史についてより理解を深めたいと思った。
求められた語学力
英語TOEFL
英語 日常会話程度
その他
レベル
情報収集方法
友人
先輩
HP
その他 淑明女子大学国際部とのメール
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 7月
ビザ申請方法 大使館にて申請
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 インターネットで予約
履修登録を始めた時期 8月
履修登録方法 大学のオリエンテーションの日に留学生支援の学生と合同で履修登録した
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法 淑明女子の留学生支援課から届いたやり方にしたがって、大学のHPで登録
住居探しを始めた時期
住居探し方法
保険に加入した時期 7月
保険加入方法 外大での説明会後、所定の手続きをふみ加入
予防接種を受けた時期 6月
予防接種の種類 A、B型肝炎
語学強化を始めた時期
語学強化方法
その他の準備を始めた時期 8月
その他の準備内容

留学中

学年暦
8月
オリエンテーション
9月
秋学期開講
10月
中間試験
11月
12月
期末試験
1月
休み
2月
休み
3月
春学期開講
4月
中間試験
5月
6月
期末試験
留学生科目
科目名 伝統舞踊
使用言語 英語
科目名 韓国文学
使用言語 韓国語
科目名 韓国語5級、韓国語6級
使用言語 韓国語
科目名 テコンドー
使用言語 英語
科目名 美しい韓国料理
使用言語 英語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 愛と憲法
使用言語 韓国語
科目名 現代詩購読
使用言語 韓国語
科目名 グローバル時代の韓国文学
使用言語 韓国語
科目名 現代日本小説の鑑賞
使用言語 韓国語(日本語)
科目名
使用言語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 1学期104000ウォン/長期休み期間は半額程度
支払い方法 学校が始まってから受け取った請求書を銀行に持って行って支払い
部屋人数(人部屋) 2人
家族・同居人(人) 1人
門限 あり
食事 인재관にキッチンはなく、共同の電子レンジ、トースター、ポットが各階にある
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 大学の近くに位置
大学までの所要時間 徒歩8分程度
応募方法 インターネットで申し込み
近隣施設 コンビニ
銀行
スーパー
郵便局
薬局
その他の近隣施設) 学校内に保健センター
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(部屋)
本棚(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
洗面台(部屋)
インターネット(部屋)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(部屋)
その他住居にあった設備 シンク
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 安くはないが食堂だけでも3つあり、メニューが異なるので選択肢が多く美味しい
図書館の評価
図書館についてのコメント ロビーは24時間年中無休なので時間を気にせず勉強でき、飲み物は基本どこでも飲んで良く、食べ物も5階のカフェに持って行って食べてよい。ソファーもありとても快適である。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 学校公式キャラクターのグッズが売られていて人気である
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント グローバルラウンジという場所に留学生担当の部署があり、聞けばなんでも親切に対応してくれる
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 女子大ということもあり、学部生達は皆勉強熱心で、優しい
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 面白そうな学部授業の聴講、授業の予習復習、課題
Weekend(休日の過ごし方) 友達と美味しいご飯屋に行ったり、カフェ巡り、展示会、植物園などに行く
地方旅行
テスト期間は図書館で一日中勉強
おすすめスポット・旅行先など
ソウル:성수(뚝섬,서울숲), 연남동,연희동,을지로,서촌,한남동,후암동,익선동,한강공원,잠실,홍대,이대,회기,건대,신사
ソウル以外:경주,강릉,가평(춘천),전주,부산,인천,파주,용인,산본,스타필드(고양,하남)
目標
TOPIK取得
その成果1
韓国文学の知識を深める
その成果2
現地の友人、留学生たちと交流
その成果3
今後の課題
今回留学中学んだ韓国文学の知識をより広げていくこと、韓国語能力の維持・向上
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
自然な日常会話で使用する英語をもっと勉強していれば、西洋の留学生たちともより仲良くなれたのではと思う。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界 未定
後輩へのアドバイス
淑明女子大学は語学堂が有料で、交換留学生は韓国文学や歴史といった学部の授業を韓国人の学生とともに学ぶことのできる点が魅力的である。また、ソウル駅の隣駅であるため、アクセスが良く様々なところに遊びに行きやすい。授業のPPTや資料はインターネット上にあげられるので、パソコンやiPadを持っていると便利だと思います。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.