基本情報

国名 メキシコ
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 グアナフアト大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 スペイン語(ラテンアメリカ)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 経済学部
留専攻
留学期間
開始 2018-08-06
終了 2019-06-05

留学前

留学の目的 学部の授業を通じたスペイン語力向上、およびインターンシップを通じたメキシコ経済の理解。
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他 スペイン語 
レベル DELE B1~C1
情報収集方法
先生
HP
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 7月
ビザ申請方法 オンラインでアポイントメントを取り、後日大使館で面談。
航空券を準備した時期 5月
航空券準備方法 留学生課の中南米事務所の方々にチケットを手配していただいた(航空券が支給されるプログラムであったため)
履修登録を始めた時期 8月
履修登録方法 紙媒体で提出
入寮申込みを始めた時期 3月
入寮申込み方法 オンラインで、派遣先大学への登録に際に居住先の希望を出した。
住居探しを始めた時期 3月
住居探し方法 オンライン
保険に加入した時期 7月
保険加入方法 大学を通じて学研災保険に加入
予防接種を受けた時期 7月
予防接種の種類 A型肝炎
語学強化を始めた時期 11月
語学強化方法 語彙力強化
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
8月
1学期開始
11月
1学期終了
12月
インターンシップ開始
1月
インターンシップ終了
2月
2学期開始
5月
2学期終了
6月
インターンシップ開始
7月
インターンシップ終了
留学生科目
科目名 LECTURA AVANZADO
使用言語 スペイン語
科目名 LECTURA INTERMEDIO
使用言語 スペイン語
科目名 LITERATURA INTERMEDIO
使用言語 スペイン語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 ÁLGEBRA LINEAL
使用言語 スペイン語
科目名 CONTABILIDAD FINANCIERA
使用言語 スペイン語
科目名 ADMINISTRACIÓN CONTEMPORÁNEA
使用言語 スペイン語
科目名 INTRODUCCIÓN A LA TEORÍA ECONÓMICA
使用言語 スペイン語
科目名 HISTORIA MUNDIAL
使用言語 スペイン語
居住環境
居住環境 ホームステイ
家賃 31200円/月
支払い方法 現金
部屋人数(人部屋) 1人部屋
家族・同居人(人) 家族:4人 同居人:6人
門限 なし
食事 1日2食(朝・晩、日曜日は朝のみ)
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 1㎞
大学までの所要時間 徒歩15分~20分
応募方法 オンライン
近隣施設 コンビニ
スーパー
薬局
その他の近隣施設)
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(共有)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
バルコニー(部屋)
洗面台(共有)
インターネット(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 飲料水用のタンク(部屋)
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 自宅が中心地からやや離れた場所にあり、治安も良いとは言えないため、夜遅い時間の不用意な外出は避けるべき。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 可もなく不可もなく。
図書館の評価
図書館についてのコメント あまり利用しなかったが、静かなため勉強場所としては良いかもしれない。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 日によって接続状況が不安定なこともある。
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 大学の規模がそこまで大きくないこともあり、留学生の面倒見が多い。私自身、ビザ申請から履修登録までかなりお世話になった。大学の日本人コーディネーターの方にも非常にお世話になった。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 大学含めて街自体の規模が小さいため、所々日本での生活のようにはいかないことが多々あったため、そこを重視する人はもう一つのメキシコの派遣留学先であるUNAMを選んだほうが良いかもしれない。しかし、規模が小さい分、逆に住みやすく大学との距離が近い点は良い部分とも言える。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 午前:学部及び語学学校の授業
午後:カフェで勉強
夜:自由時間(趣味の時間に充てていた)
Weekend(休日の過ごし方) 土日のどちらかは必ずテニスをし、その他の時間は友達とご飯に行くなどして過ごしていた。
おすすめスポット・旅行先など
メキシコ国内:カンクン (セマナ・サンタと呼ばれる大型連休を利用して訪問。リゾート地であり、海やビーチが綺麗なためクルージングといったアクティビティへの参加がおススメ)

メキシコ国外:スペイン(スペイン語科同期の多くがスペインに留学していたため、学期休みを利用して訪問。特にマドリードがおススメ)
目標
スペイン語力向上、そして達成度可視化のためDELE・B2合格。
その成果1
インターンシップを通じたメキシコ経済の理解。
その成果2
その成果3
今後の課題
スペイン語力の向上、およびその成果としてのDELEC1合格。また、インターンシップを通じて、英語力やEXCEL、時事問題の理解など、仕事をするうえでスペイン語力以外に必要な要素が多くあることを認識したため、それら素養の涵養。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
留学前・留学中はスペイン語学習のことで頭が一杯だったが、帰国直後にはサマーインターンが始まることも考えて、その対策本を留学先に持参するなどの準備をすべきだった。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界 JETROやJICAといった政府系機関。または、メキシコとつながりの深い自動車関連メーカー。
後輩へのアドバイス
語学で頭が一杯になってしまうとは思いますが、それ以外のことにも目を向け、色々なことに挑戦してみてください。結果としてそれが留学生活に色を与え、特別な1年間にしてくれると確信しています。自分だけの留学を作り上げてください、応援しています。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.