基本情報

国名 スペイン
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 ポンペウ・ファブラ大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 スペイン語(西南ヨーロッパ)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 政治科学学部
留専攻 政治学、国際関係論
留学期間
開始 2018-09-10
終了 2019-07-13

留学前

留学の目的 スペイン語力の向上。様々なバックグラウンドを持つ人と出会うため。政治社会運動を実際に肌で感じるため。
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他 スペイン語、英語共に足切り等の基準はない。
レベル
情報収集方法
友人
先輩
HP
その他
参考になるHP 大学のHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 6月
ビザ申請方法 書類を揃え、大使館に提出し、二か月後に取りに行く
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 JTBで復路オープンの往復チケットを購入した
履修登録を始めた時期 7月
履修登録方法 オンライン。六月末に先方の大学から案内のメールが届く
入寮申込みを始めた時期 5月
入寮申込み方法 オンライン。五月では絶対に間に合わないが、これより早く行うのは入学許可証到着時期の都合で無理そう
住居探しを始めた時期 6月
住居探し方法 友人にシェアフラット探しのためのFacebookグループに招待してもらった。
保険に加入した時期 5月
保険加入方法 大学指定のもの
予防接種を受けた時期
予防接種の種類 受けなきゃならないものはないと思う
語学強化を始めた時期
語学強化方法 留学を決めたとき。授業等で多忙でたいしたことは出来なかったが
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
一学期開始
12月
一学期終わり
12月
クリスマスと正月休暇
1月
二学期開始
3月
二学期終わり
4月
三月か四月にイースター休暇
4月
三学期開始
6月
六月末三学期終わり
留学生科目
科目名 カタルーニャ文化
使用言語 スペイン語
科目名 カタルーニャ語
使用言語 カタルーニャ語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 スペイン外交
使用言語 スペイン語
科目名 政治学入門
使用言語 スペイン語
科目名 EUの交渉シュミレーション
使用言語 英語
科目名 EUの分野別政策
使用言語 スペイン語
科目名 比較政治
使用言語 カタルーニャ語
居住環境
居住環境 ルームシェア
家賃 350ユーロ+光熱費30-40ユーロ
支払い方法 振り込み
部屋人数(人部屋)
家族・同居人(人)
門限 なし
食事 自炊
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 バスで20分
大学までの所要時間 バスで20分
応募方法 オンラインで直接コンタクトを取り、現地の友人に下見を頼んだ
近隣施設 コンビニ
銀行
スーパー
郵便局
薬局
その他の近隣施設) バルセロナの中心地だったので、なんでもありました
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
ベッド(共有)
冷蔵庫(共有)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
バルコニー(共有)
洗面台(共有)
インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 四人で住んでいたのにトイレが二つあったのは助かりました。
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 バルセロナには夜に出歩かない方が良いエリアもなくはないが、あえてそこに行かなければスリ以外で治安上の問題はない。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 安いけどおいしくはないと思う
図書館の評価
図書館についてのコメント グループワークが出来るスペースもあり常に人が多かった
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 可もなく不可もなく
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント あまり利用する機会がない
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 留学生課は対応が早く、先生も親切な人が多い印象
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 学部によると思うが、留学生は少なめ
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 昼間は大学に行き、友人とご飯を食べたり、一緒に課題をしたり、友人と大学近くのビーチで遊んだり、一緒に街歩きをしたり。夜はフラットメイトと雑談したり、友人と出かけたり、ゆっくり休んだりしていました。
Weekend(休日の過ごし方) 毎週土曜日に留学生のためにカタルーニャ地方内の日帰り旅行を安く用意してくれる団体があるので、ほぼ毎週友人らと参加していました。日曜日は友達と遊んだり、少し遠出したり、宿題をこなしたり、フラットメイトとまったりしたり、まちまちでした。
おすすめスポット・旅行先など
バルセロナについてはガイドブックにたくさんおすすめが書いてあると思うのであえて言いませんが、せっかく現地の友達が出来たのなら観光で有名じゃないところに連れて行ってもらえると、とても良いと思います。
私は
目標
様々なバックグラウンドの人と出会う
その成果1
スペイン語力向上
その成果2
カタルーニャ州の政治状況を肌で感じる
その成果3
今後の課題
スペイン語力の維持
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
カタルーニャ語が思ったよりずっと話されていて、驚いた。フラットメイトも、部活の友人も、授業のクラスメイトや友人も普段はカタルーニャ語を話すし、カタルーニャ語でしか行われない授業もある。カタルーニャ語を向こうで勉強したのは、興味もあるが、必要性も十分にあったと思う。(カタルーニャ語は必ず勉強しなければならないとは思わないが)
あとは家探しが大変だった。私はまだ日本にいて下見に行けないので現地の友人にお願いしていたし、空室情報は日本のように何か月も前に出るものじゃないので、家が決まったのは結局出国の半月前だった。

帰国後

進路予定
留年
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界 卒業を一年遅らせ、就職活動をするつもりです
後輩へのアドバイス
Barcelonaもポンペウ・ファブラ大学(UPF)もとても良いところです!しかし、スペイン語だけでなくカタルーニャ語がつかわれることも多いので、スペイン語だけをやりたい人はマドリードやセビージャがおすすめです。またUPFは留学生が他の大学より少ない印象があるので、最初は少し寂しいかもしれません。慣れてきて友達が出来たら、楽しいです!
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.