基本情報

国名 オーストラリア
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 オーストラリア国立大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 ラオス語
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 ANU College of Arts and Social Sciences
留専攻
留学期間
開始 2019-07-15
終了 2020-06-14

留学前

留学の目的 開発学の知識の深化
英語の運用能力の向上
東南アジア圏の友人を作る
求められた語学力
英語TOEFL TOEFL80以上
英語 IELTS overall6.5以上/各項目6.0以上
その他
レベル
情報収集方法
HP
その他
参考になるHP ANU HP "Program and courses"のページ
留学準備
ビザ申請を始めた時期 5月
ビザ申請方法 豪州内務省 ビザ申請ページにて
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 航空券販売仲介サイトにて
履修登録を始めた時期 4月
履修登録方法 メールにてANU教務課とのやりとり→自分で学務情報システム的なものより登録
入寮申込みを始めた時期 6月
入寮申込み方法 ANU HP “How to apply for student accommodation”のページより
住居探しを始めた時期 5月
住居探し方法 ANU HP “Student residences”のページより
保険に加入した時期 4月
保険加入方法 メールにてANU教務課とのやりとりより
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期 10月
語学強化方法 外大の英語による授業/GLIP
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
7月
Semester 2 開始
11月
Semester 2 終了
2月
Semester 1 開始
6月
Semester 1 終了
留学生科目
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 POLS2011 - Development and Change
使用言語 英語
科目名 ANTH2009 - Culture and Development
使用言語 英語
科目名 POLS1005 - Introduction to International Relations: Foundations and Concepts
使用言語 英語
科目名 SOCY1004 - Analysing the Social World: An Introduction to Social Psychology
使用言語 英語
科目名 ASIA2311/GEND2001 - Gender and Cultural Studies in Asia and the Pacific
使用言語 英語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 590AUD/2week
支払い方法 口座自動引き落とし
部屋人数(人部屋) 1人部屋
家族・同居人(人) 0人
門限 なし
食事 自炊
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 0m
大学までの所要時間 1分
応募方法 ANU HP “Student residences”のページより
近隣施設 コンビニ
銀行
病院
スーパー
郵便局
薬局
その他の近隣施設) キャンベライチ大きいショッピングモール徒歩25分
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
本棚(共有)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
バルコニー(共有)
洗面台(部屋)
洗面台(共有)
インターネット(部屋)
インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 BBQサイト/卓球台/ビリヤード台/映画ルーム/防音室/寮生運営のカフェ/自習室/PC室
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 特にありません。金曜日の夜は酒に酔った学生たちが騒くこともあります
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント キャンパス中心地にいくつかお店が入ってますが高いです(そもそも豪州は物価が高めです)
図書館の評価
図書館についてのコメント 24時間開放/お湯お水のでる給水所あり/グループ自習室/個別自習スペースたっぷり
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 室内だとWifiは基本的に使えますがキャンパス内室外は使い物になりません
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 大学公式グッズあり/古本あり/教科書一部取り扱い
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント メールでのやりとりには時間がかかりますが電話や直接会いに行けば秒で解決します
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント キャンパス中心地に住んでいたのでジム/図書館/書店/売店のアクセスは最高でした。キャンパス内も自然がいっぱいで散歩すると気持ちがいいです
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 自室か図書館で予習復習
友達と共有スペースでおしゃべり
Colesへ買い物
キャンパス内で散歩
Weekend(休日の過ごし方) 自室か図書館で予習復習
ムービールームで映画鑑賞
出身国代表料理お披露目パーティー
酒盛り
おすすめスポット・旅行先など
徒歩25分/自転車10分でキャンベライチ大きいショッピングモールに行けます。(キャンベラでの移動範囲はもっぱら徒歩圏内で済みます)
徒歩30分/自転車15分でGriffin lakeという大きい湖に行けるのですが、時間、天候や風によって水面の様子が変わっていくたびに心が洗われます。
目標
開発学の知識の深化
その成果1
英語の運用能力の向上
その成果2
東南アジア圏の友人を作る(特にラオス人)
その成果3
今後の課題
最後まで「あなたの英語は少し理解しにくい」と提出課題のフィードバックに書かれ続けたので「書く英語」の練習/強化
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
特になし

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界 目指す業界:商社/メーカー
後輩へのアドバイス
ANUは圧倒的に勉強に集中できる環境が整っています。週末は街で騒ぎたい!と思ってる人にはつまらないところかもしれませんが①勉強に集中したい②レベルの高い学生たちから刺激を受けたい③自然の中で心を洗いたいという方にはANUがぴったりだと思います!
本当にANUの学生たちは総じて聡明で参考にしたい人ばかりです。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.