基本情報

国名 スペイン
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 マドリード自治大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 スペイン語(西南ヨーロッパ)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 マドリード自治大学
留専攻
留学期間
開始 2019-08-29
終了 2020-06-30

留学前

留学の目的 外大で学ぶことの難しい分野(音楽)について学ぶ、スペイン語力の向上
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他
レベル
情報収集方法
HP
その他
参考になるHP UAMのウェブサイト
留学準備
ビザ申請を始めた時期 6月
ビザ申請方法 大使館で直接
航空券を準備した時期 5月
航空券準備方法 インターネットにて、長期滞在者向けのチケットを購入。
履修登録を始めた時期 3月
履修登録方法 オンライン(何回か履修登録を申請する機会あり)
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法
住居探しを始めた時期 4月
住居探し方法 インターネット
保険に加入した時期
保険加入方法 保険会社から送られてきた情報と、留学生課からの情報をもとに申請。期限もそれに準ずる。
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期
語学強化方法
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
1学期目開始
1月
1学期目終了。1週間の休みののち、2学期目に入る。
3月
コロナウイルスのため帰国。
4月
オンラインで授業継続。
5月
オンラインで授業継続。
留学生科目
科目名 Español B1
使用言語 スペイン語
科目名 Español B2
使用言語 スペイン語
科目名 Lengua española: expresión oral y escrita
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 Traducción de textos de la primera lengua (japonés)
使用言語 スペイン語 (西日翻訳の授業のため、教材として一部日本語)
科目名 Historia y Análisis de la música del clasicismo
使用言語 スペイン語
科目名 Historia y Análisis de la música del siglo XIX
使用言語 スペイン語
科目名 Introducción de la literatura de Asía oriental (japonés)
使用言語 スペイン語 (日本文学の授業のため、教材は一部日本語)
科目名
使用言語
居住環境
居住環境 ルームシェア
家賃 650ユーロ/480ユーロ
支払い方法 カード/振り込み
部屋人数(人部屋) 7部屋/6部屋
家族・同居人(人) 6人/5人
門限 なし
食事 自炊
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離
大学までの所要時間 50分/20分
応募方法 ウェブサイトにて申し込み
近隣施設 コンビニ
銀行
スーパー
郵便局
薬局
その他の近隣施設) パン屋、ショッピングモール、服屋など基本何でも揃っていた。
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
クローゼット(共有)
バスタブ(共有)
洗面台(共有)
インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
冷暖房(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 大学の周りは本当に何もなく、買い物に行くにも何をするにも電車やバス、車を使う必要があり不便だと思ったので、私は市内(中心部)に初めから住む選択をした。大学からさらに北のほうに住んでいる人もいた。大学までのアクセスに関しては、どちらも大差ないが、中心部に住めば済むほどもちろん家賃は高くなる(その分便利)。中心部の方を選ぶのであれば、ChamartínやPlaza de Castillaは大学からも非常に近く、空港や中心部へのアクセスも良い上に、それほど家賃も高くないのでおすすめ。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 各学部にカフェテリアが2つほどある。スペイン人がお昼を食べる時間帯は非常に混むため、少し時間をずらすと良い。Menú del díaは5.45ユーロくらい。少し足を伸ばして寮のカフェテリアで食べることもできる。
図書館の評価
図書館についてのコメント 席数も多く、ネットワーク環境も良い。学生が遅くまで残って勉強している姿をよく見かけた。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 特に不便はなかった。校舎外や、語学コースの講義棟では繋がりにくいこともある。
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 売店は駅構内にあり、朝ごはんを買ったりするときに利用した。ブックストアはなかったような気がする。
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 学部の留学生課の担当の人がすごく優しかった。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 都会の喧騒から離れていて、緑も多く、すごく素敵な環境であると思う。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 基本的には課題をこなしていた。時々夕食を食べに出かけたりした。ピアノのレッスンも受けていたので、スタジオや学校で練習したりもした。
Weekend(休日の過ごし方) 家で課題をしたり、友人と遊んだりした。近郊の都市に旅行に行くこともあった。
おすすめスポット・旅行先など
目標
スペイン音楽に関する知識を身につける
その成果1
スペイン語力の向上
その成果2
その成果3
今後の課題
後半の学期はコロナの影響で受講していた授業を全て履修し切ることができなかったので、その分の補強、卒論に関してより知識をつけ掘り下げていく。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
・卒論の内容についてもう少し具体的に決めていけばよかった。
・はじめに住んでいたシェアハウスにスペイン語話者がおらず、学校以外でのスペイン語を使う機会が少なかった。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
何かあればいつでもご連絡お待ちしています。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.