基本情報

国名 スペイン
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 セビーリャ大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 言語文化学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 スペイン語(西南ヨーロッパ)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 地理・国土管理コース
留専攻
留学期間
開始 2019-09-05
終了 2020-07-20

留学前

留学の目的 語学力の向上とともに、本学の講義には無いような新しい知識の習得。そして様々な価値観に触れること。
求められた語学力
英語TOEFL 特になし
英語 特になし
その他 スペイン語B1以上
レベル
情報収集方法
友人
先輩
先生
HP
その他
参考になるHP セビーリャ大学のホームページ
留学準備
ビザ申請を始めた時期 6月
ビザ申請方法 事前に資料を準備して大使館に申請しに行く
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 オープンチケットを探した
履修登録を始めた時期 6月
履修登録方法 Seviusから事前に登録可。現地でも可能。
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法
住居探しを始めた時期 8月
住居探し方法 Idealistaなどのアプリ
保険に加入した時期 6月
保険加入方法 外大の保険
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期 8月
語学強化方法 語学学校に3週間行った
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
1学期開始
12月
クリスマス休み
1月
テスト期間
2月
2学期開始
4月
Semana SantaとFeria で1週間ずつ休み
6月
テスト期間
7月
夏休み開始
留学生科目
科目名 留学生のためのスペイン語
使用言語 スペイン語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 アンダルシアの地理
使用言語 スペイン語
科目名 ヨーロッパの地理
使用言語 スペイン語
科目名 地域開発とアンダルシアの観光
使用言語 スペイン語
科目名 観光の地理
使用言語 スペイン語
科目名 遺産と景観
使用言語 スペイン語
居住環境
居住環境 アパート
家賃 250-370€/月
支払い方法 手払い
部屋人数(人部屋) 4-7
家族・同居人(人) 4-7
門限 なし
食事 自炊
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離
大学までの所要時間 徒歩15-20分
応募方法 アプリで大家さんにコンタクトを取る
近隣施設 銀行
スーパー
薬局
その他の近隣施設) ショッピング街
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(共有)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
バスタブ(共有)
バルコニー(共有)
洗面台(共有)
インターネット(共有)
ランドリー(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 全体的に安全だが、観光客などを狙うスリはいる
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 安くて量が多い印象
図書館の評価
図書館についてのコメント 利用しなかったが施設が点々としていてわかりづらい
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 登録の方法を聞きに行った
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 並んでる時が多い
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 事前にCitaを取った方が良い
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 空きコマや放課後に大学かカフェに行って予習、復習。
買い物や散歩など。
Weekend(休日の過ごし方) 日帰りの観光や、友達とショッピングしたり外出していた。家で過ごす日もあった。
おすすめスポット・旅行先など
セビーリャだと、アルカサルなど入場無料になる時間帯や曜日が決まってるので調べていくとお得。旧市街Santa CruzやPlaza de Españaは必見。
アンダルシアだと、Ronda、Carmona、Frigiliana、Córdoba、Granada、Cádizなどがオススメ。
ポルトガルも日帰りで行ける場所もある。
目標
語学力向上
その成果1
新しい知識を身につける
その成果2
様々な人と交流をする
その成果3
今後の課題
語学力の向上に満足していないので、この留学で得た能力を失わないためにも勉強を続けたい。また、語学力を形に残すためにDELEを受験する。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
住居探し。現地でアプリで探していたが、学期の始まる時期よりも若干遅く探し始めたため、良い条件の物件がなかなか見つからなかった。また、自分が送りたい生活が満足にできなかったため、悩んだ末引越をし、最終的には大満足することができた。
日本からの荷物は税関で引っかかり、手数料も支払い、届くまで2ヶ月もかかったので、オススメしない。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界 未定
後輩へのアドバイス
自分の思い描いている留学生活が送れるように、あまり躊躇せずに、まず行動してみることが大事だと思います。時間は限られているということを、このCovid-19のパンデミアでも実感したので、後悔のないようにしてほしいです。絶対に自分の成長に繋がる経験になると思います。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.