基本情報

国名 中  国
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 北京大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 中国語
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 外国語学院
留専攻 日本語
留学期間
開始 2019-08-30
終了 2020-07-31

留学前

留学の目的 自分の中国語の運用能力と中国に関する知識をつける。住むことでイメージではなく実際の「中国」を肌で感じ、理解につなげる。レベルの高い学生の間で授業を受けることで自分がどれくらい成長できるか試す。
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他
レベル
情報収集方法
友人
先輩
HP
その他
参考になるHP 北京大学国际合作部、教务部(シラバスが載ってます)
留学準備
ビザ申請を始めた時期 7月
ビザ申請方法 ビザセンターにて申請
航空券を準備した時期 7月
航空券準備方法 インターネット
履修登録を始めた時期 9月
履修登録方法 インターネット上
入寮申込みを始めた時期 8月
入寮申込み方法 寮の国際交流プログラム(中国人とルームメイトになる)の募集があったので応募しました。
住居探しを始めた時期
住居探し方法
保険に加入した時期 7月
保険加入方法 学校指定のもの
予防接種を受けた時期 7月
予防接種の種類 狂犬病、日本脳炎
語学強化を始めた時期
語学強化方法 5月にHSK6級取得、他に特別なことはしていません。
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
一学期スタート
10月
中間試験
1月
期末試験、冬休み
2月
二学期スタート
5月
中間試験(今年はオンラインだったため、例年と違うかもしれません)
7月
期末試験
留学生科目
科目名 中国概括
使用言語 中国語
科目名 学术汉语写作
使用言語 中国語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 日译汉
使用言語 中国語
科目名 汉译日
使用言語 中国語
科目名 日语报刊选读
使用言語 中国語
科目名 中日文化交流史
使用言語 中国語
科目名 日汉语言对比
使用言語 中国語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 110RMB/日
支払い方法 クレジットカード
部屋人数(人部屋) 1人(バストイレは2人で共用)
家族・同居人(人)
門限 なし
食事
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 大学東門の正面にあります
大学までの所要時間 大学敷地が広いので教室までは実質10分以上かかります
応募方法 インターネットで先着順(ほぼ取れないので、私が応募したような寮に入れるプログラムがあれば応募することをお勧めします。)
近隣施設 コンビニ
その他の近隣施設)
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
ベッド(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
洗面台(共有)
インターネット(部屋)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 たまに留学生を狙って声をかけてくる人がいる。基本的には治安は良いです。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 10箇所以上あって種類が豊富です。
図書館の評価
図書館についてのコメント メインの図書館の他に学部ごとの図書館があります。自習スペースはいつも満席です。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント wifiは10RMB/月でキャンパス・寮で使用できます。VPNを数種類用意しておくことをお勧めします。
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 書店や日用品・文房具の売店、スーパー、ファミリーマートなどが揃っています。
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 履修登録の際は説明してくれますが寮を取るのは自力で、手伝ってくれないので注意です。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 留学生が多く、大学も対応には慣れている印象でした。分からないことは聞けばちゃんと教えてくれます。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 課題、バレー部への参加、ランゲージパートナーと交流,
友人と食事
Weekend(休日の過ごし方) 課題、バレー部への参加、北京市内観光
長期休暇中は中国国内を旅行しました。
おすすめスポット・旅行先など
学校近くの中関村や五道口に行けばショッピングセンターがあるので大抵のものはそこで揃います。
青島は高鉄で4時間ほどで行けて、海が綺麗で景色もよく、海鮮が美味しいところなのでぜひ行ってみてください。旅行の際は、日本でなかなか乗れない寝台列車に乗ることをお勧めします!
目標
翻訳能力の向上
その成果1
中国人の友人を作り、実際への中国の理解を深める
その成果2
中国の対外関係の理解
その成果3
今後の課題
中国語力の向上
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
日本の小説を訳す際、日本文学への知識が乏しく、少し苦労しました。
コロナウイルスが中国全国に広がった際、デマなども多く、刻一刻と当局の対応が変わっていったので正しい情報を得る、冷静に行動するなどの危機管理能力が大事だと痛感しました。
大学がオンラインになった際は引き続き留学先の授業を受けることにしましたが、準備や対応が早く、特に困ることはありませんでした。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
情報収集が準備としては大事になると思うので、現地の友人や経験した先輩に話を聞いてみてください。
寮は本当に取れないので、現地で家を探すことになるかもしれません。
留学生が多く、意外と中国人の友達を作る機会が多くないのでサークルなどに積極的に参加するといいと思います。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.