基本情報

国名 カ ナ ダ
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 レジャイナ大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) その他
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 英語(北アメリカ)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 Faculty of Arts
留専攻 Linguistics
留学期間
開始 2013-08-30
終了 2014-05-03

留学前

留学の目的 苦手意識のあるスピーキング力を向上させる
英語ネイティブと関われる現地で生きた英語に触れる
言語学を欧米的観点から学ぶ
昔のホストファミリーに会いに行く
求められた語学力
英語TOEFL 80
英語
その他 履修する授業(200レベル以上のもの)に関する多少の知識
レベル
情報収集方法
HP
パンフレット
その他 現地の留学生支援室の先生、昔のホストファミリー
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 6月
ビザ申請方法 フィリピン・マニラのカナダ大使館へオンラインで申請
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 オンラインにて最安値のものを購入(「タイリクトラベル」利用)
履修登録を始めた時期 7月
履修登録方法 大学HPのアカウント(UR self-service)にてオンラインで登録
入寮申込みを始めた時期 5月
入寮申込み方法 UR self-serviceにてオンラインで申請
住居探しを始めた時期 4月
住居探し方法 大学よりAcceptance Letterに同封されていたパンフレットと大学HPを参考に
保険に加入した時期 6月
保険加入方法 「AIU」利用
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期 4月
語学強化方法 英語で行われる授業を留学前の前期に履修
その他の準備を始めた時期 7月
その他の準備内容 留学に際して日本から持参する物の選定と購入

留学中

学年暦
8月
UR Perp・入寮(31日~)
9月
オリエンテーション・Fall semester 授業開始
10月
midterm・Thanksgiving Holiday
11月
midterm
12月
final exam・winter break(各自期末試験が終わり次第)
1月
Winter semester 授業開始
2月
midterm・winter break(1週間)
3月
midterm
4月
final exam・寮から出る(26日まで)
5月
Spring semester 授業開始
7月
Summer semester 授業開始
留学生科目
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 Beginner's French
使用言語 英語、フランス語
科目名 Introductory Linguistics
使用言語 英語
科目名 Semantics
使用言語 英語
科目名 Elementary Statistics for Applications
使用言語 英語
科目名 Interdisciplinary Linguistics
使用言語 英語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 $2400 per semester
支払い方法 residence officeにてクレジットカードで
部屋人数(人部屋) 1
家族・同居人(人) 0
門限 なし
食事 $2800のMeal cardを使用して学食、または友人の部屋で自炊
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 学生寮は学内にあります
大学までの所要時間 0分
応募方法 オンライン
近隣施設 コンビニ
郵便局
その他の近隣施設) レストラン(マクドナルド、Subway、日本食、ピザ等)、ATM(学内)
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(部屋)
本棚(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
バスタブ(部屋)
洗面台(部屋)
インターネット(部屋)
インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(部屋)
その他住居にあった設備 大型テレビ、掃除器具(共有)
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 ダウンタウンにはホームレスの人が多く裏通りに入ると少し危険
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 閉店時間が早いので注意が必要、長期休暇中はほぼ開いていない
図書館の評価
図書館についてのコメント 書籍を検索しやすい、パソコン・プリンター・スキャナー・コピー機完備、席数が多い
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 最初の立ち上げが大変、繋がりにくかったことも多々
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 大学グッツが豊富、雑貨も多い、セールがある
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 留学生支援が特に手厚い
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント 校舎はドーナツ型に繋がっているため、極寒の冬に外に出る必要がありませんし便利です
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 課題、試験勉強
シャトルバスを利用してWalmart, Safeway, Superstore(スーパー)へ買い物
ベリーダンス、ズンバダンス講座($60 per semester)を受講
友人と遊ぶ
Weekend(休日の過ごし方) 課題、試験勉強
教会でConversational Englishに出席
バスでCornwall Centre(モール)へ買い物
昔のホストファミリーの家を訪問
友人と過ごす

おすすめスポット・旅行先など
おすすめスポット:
カナダのカフェTim Hortonsは安くて美味しいです。
Wascana Park(大学から徒歩30分)では大きな湖でカヤックができます。
Legislative Buildingはレジャイナの象徴なので必見です。
Golden Mileというモール内の映画館では毎週火曜日はたったの$2.5で映画が観られます。
Milkey Wayというアイスクリーム屋さんが有名。
D&QのBanana Splitは絶品です。

旅行先:
Banff(ロッキー山脈を含めた大自然、スキー)
Edmonton(北米最大のモール)
Toronto(ナイアガラの滝)
Quebec
Winnipeg
Florida(父の学生時代のホストファミリーを訪ねて)
Victoria, Vancouver
カナダは国内でも飛ぶと片道3万円はかかります。Greyhound Busは安いですが環境が悪くあまりおすすめできません。ですが留学の機会に色々な都市へ行くべきだと思います。
目標
スピーキング力の向上
その成果1
言語学の知識の獲得
その成果2
現地人との交流
その成果3
今後の課題
英語力(特にスピーキング)を維持する
学んだ知識(言語学、統計学)を活かして卒論の執筆
就職活動


直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
第一期生だったため、留学前の情報収集がとても大変でした。
私の寮(La Residence)はルームメイトがおらず、現地人はアジア人にあまり興味が無いため、アジア人以外と仲良くなることに初めは苦戦しました。
8月の留学準備プログラム「UR Prep」に参加するべきだったと思いました。市内観光などの体験ができ、友人も早くできます。お金は余計にかかりますが、定員が少ないのでレジャイナ大学から募集連絡が来たらすぐに応募した方がいいです。
日本では留学中に旅行など思う存分好きな事ができるようにお金を貯めておくべきです。

帰国後

進路予定
留年
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
レジャイナ大学は授業の評価が厳しく内容も濃いので、しっかり勉強ができます。おもしろい授業がたくさんあるので、専攻にとらわれず興味のあることを学んでみるのも良いと思います。

レジャイナは田舎の都市ですが、人々も穏やかで忙しくなく、とても過ごしやすいです。冬がwind chill -50℃になりますが、厚手のコートやヒートテック、その他防寒具があれば問題なく外出もできますし、室内は薄着で平気です。

留学では自分で変わってみせようと意気込まない限り自分を変えることはできません。是非積極的に多くのことにチャレンジして留学を楽しんでください!
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.