基本情報

国名 イギリス
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 エセックス大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 英語(オセアニア)
学年 3
留学時学年を選択 2
留学先
学部 Government
留専攻 International Relations
留学期間
開始 2014-09-28
終了 2015-06-29

留学前

留学の目的 まずは英語力の向上が第一の目的でした。また、TUFSで副専攻語として学び続けていたフランス語も継続して学習することで、日常会話レベルは問題なく行えるようにしたいと思っていました。
将来外国に出て働きたいと思っていたので、授業は国際関係や国際政治を中心に学びました。
さらに、エセックス大学は世界中から留学生が集まることで有名だったため、多くの学生と交流して、各国の状況や文化を直接教えてもらい、日本についても見つめなおしたいと思っていました。
勉強だけでなく、クラブ活動やボランティアにも参加しようと考えました。
求められた語学力
英語TOEFL
英語 IELTS6.5以上
その他
レベル
情報収集方法
先輩
HP
その他
参考になるHP 大学のHP、Essex University Student UnionのHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 7月
ビザ申請方法 必要事項をHPで記入後、窓口に書類を提出
航空券を準備した時期 7月
航空券準備方法 HPで探しました
履修登録を始めた時期 7月
履修登録方法 大学から送られてきたメールを通して
入寮申込みを始めた時期 7月
入寮申込み方法 大学から送られてきたメールを通して
住居探しを始めた時期
住居探し方法
保険に加入した時期 8月
保険加入方法 親戚を通して
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期 7月
語学強化方法 夏休みにBBCを毎日聞いて、イギリス英語に慣れるようにしました。英語の文献や新聞も時間のある時に読み始めました
その他の準備を始めた時期 7月
その他の準備内容 生活に必要なものやスーツケースの準備も夏休みに入ってから少しづつはじめました

留学中

学年暦
9月
28日にヒースローに到着
10月
6日~授業開始
11月
秋学期の授業を受講。週8コマ
12月
12日に秋学期の授業が終了。12月に入ってからはたくさんのエッセイや課題をこなしました
1月
12日~春学期の授業開始
2月
週8コマ受講
3月
23日~イースター休み。休み前2週間はまた課題の嵐
4月
20日~授業再開。今までの復習
5月
5月2週目から授業はなくなり、月末のテストに向けて毎日朝から図書館へ
6月
1週目にテストが終わり、29日に日本へ向けて出発
留学生科目
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 Initial French
使用言語 French, English
科目名 International Security Studies
使用言語 English
科目名 Institutions of Democracy
使用言語 English
科目名 Introduction to International Relations
使用言語 English
科目名 Introduction to Public International Law
使用言語 English
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 月8万程度
支払い方法 3か月分まとめてカード払い
部屋人数(人部屋) 1
家族・同居人(人) 5
門限 なし
食事 自炊
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 徒歩5分以内
大学までの所要時間 同上
応募方法 大学から送られてきたメールに返信して希望を出す
近隣施設 銀行
病院
スーパー
郵便局
その他の近隣施設) レストラン、クラブ、カフェ
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
洗面台(部屋)
インターネット(部屋)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
冷暖房(共有)
トイレ(部屋)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 夜遅くは危ないと聞いたことがあります
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 食堂というよりいくつかレストランがある感じ。味は場所によるが値段は高め
図書館の評価
図書館についてのコメント 十分な蔵書。探しやすい
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 学内のWi-Fiは快適です
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 教科書や話題の本、旅行本は十分買えます
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 留学生課のようなところや、学生団体が困ったことがあればいつでも相談に乗ってくれます
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント きれいで自然あふれるキャンパスです。学内に池やホテルもあります。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 授業の予習と復習が中心
たまに友人とカフェに行ったり、お酒を飲みに行ったりしました。
Weekend(休日の過ごし方) イギリス国内観光、ロンドンへ(電車で1時間程度)
フラットメイトとピクニックやパーティー(Birthday Partyや各国料理の振舞いあい)
試験前やエッセイの期限前は学習
おすすめスポット・旅行先など
カンタベリー大聖堂(英国国教会の総本山)
エディンバラ(食べ物がおいしい、街並みが美しい)
ロンドン(近いので気軽にいろいろなところに行けます)
目標
英語力の向上
その成果1
フランス語の向上
その成果2
国際関係や国際政治に関する学習
その成果3
今後の課題
9か月の留学で、英語力は上がったと感じましたが、まだまだこれからも継続して学習を進めていかねばならないと感じています。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
円安。1ポンド200円近くでの生活はつらかったです。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界 国家公務員
後輩へのアドバイス
イギリスは歴史ある国で、ヨーロッパや世界の中心として繁栄してきた文化に触れられたことはとてもいい経験になりました。また、エセックス大学は留学生に対するサポートが行き届いていて、学習しやすい環境です。各国からきている学生たちからもいい刺激を受けました。
個人的には、クラブとして参加した乗馬の楽しさも印象に残っています。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.