基本情報

国名 ロシア
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合) ロシア
大学名 ロシア国立人文大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 ロシア語(ロシア)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部
留専攻
留学期間
開始 2014-08-25
終了 2015-07-27

留学前

留学の目的 ロシア語能力の向上
卒業論文のテーマの絞り込み
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他
レベル
情報収集方法
先輩
先生
HP
その他
参考になるHP http://www.rsuh.ru/
留学準備
ビザ申請を始めた時期 7月
ビザ申請方法 大使館ホームページから申請し、必要書類を領事部の窓口へ提出
航空券を準備した時期 7月
航空券準備方法 ネットで購入
履修登録を始めた時期 9月
履修登録方法 クラス分けテストを受けた後、指定された留学生向け授業の中から選択。有料授業を受講する場合、担当者にその旨を伝えて支払いを完了する。
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法
住居探しを始めた時期 1月
住居探し方法 現地で住居の斡旋をしている人を紹介してもらい、その人とやり取りを続け、入国後に見てみた後決定。
保険に加入した時期 8月
保険加入方法 旅行代理店で契約
予防接種を受けた時期
予防接種の種類 前々から海外旅行のために受けていたので、今回特別に受けたものは無し。
語学強化を始めた時期 4月
語学強化方法 前期に会話の授業を多めにとる。
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
8月
到着翌日までに大学に登録(Регистрация)に行き、その後の指示を受ける。連絡先電話番号の登録が必須。
9月
第一労働日にクラス分けテスト。数日で自分の所属するクラスが発表され、授業開始
10月
ビザの切り替え。定期券の発行。後半に連休有。
12月
後半に簡単なテストがあり、終わり次第冬休み。前期の成績を受け取る。月末から旅行。
2月
後期の授業が開始。もう一度クラス分けテストを受ける。詳しい日程などについては休み明け前に連絡が来る。
5月
初旬に連休。月末にテスト。ТРКИの試験を受ける
6月
初旬に住居を引き払い、出国。
留学生科目
科目名 文法
使用言語 ロシア語
科目名 会話
使用言語 ロシア語
科目名 マスコミの言葉
使用言語 ロシア語
科目名 ТРКИ対策授業
使用言語 ロシア語
科目名 ロシア史
使用言語 ロシア語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 聴講のみ
学部・大学院科目
科目名 ロシア史
使用言語 ロシア語
科目名 ユダヤ文化論
使用言語 ロシア語
科目名 社会学
使用言語 ロシア語
科目名 経済学
使用言語 ロシア語
科目名
使用言語
居住環境
居住環境 アパート
家賃 35000ルーブル
支払い方法 毎月日取りを決めたうえで大家に現金で手渡し
部屋人数(人部屋) 1
家族・同居人(人) なし
門限 なし
食事 自炊
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 だいたい15km
大学までの所要時間 乗り継ぎ含めて最短45分
応募方法
近隣施設 コンビニ
銀行
スーパー
郵便局
薬局
その他の近隣施設) メトロの駅、バス停、映画館、日用品全般を扱う小さなショッピングセンター、カフェ、ファーストフードなど
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
キッチン(部屋)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
バスタブ(部屋)
バルコニー(部屋)
洗面台(部屋)
インターネット(部屋)
ランドリー(部屋)
冷暖房(部屋)
トイレ(部屋)
その他住居にあった設備
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 一般的に、南や東にはずれるほど危ないと言われている。大きな駅の周りや郊外は夜間の一人歩きに注意。大学の周りは平穏。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント
図書館の評価
図書館についてのコメント レーニン図書館まで乗り換えなしで行けるのでそちらを主に使っていました。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 利用しなかったので不明。
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 留学生向けの書籍はあまり充実していない。
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 宿題、試験へ向けての勉強、料理。予定が合えば友人と出かける。暖かい時期は観光地や博物館などへ行くこともあった。
Weekend(休日の過ごし方) 近郊旅行、モスクワ観光、友人宅を訪問もしくは呼ぶ、図書館で卒論関係の調べもの、買い物。
おすすめスポット・旅行先など
ロシア国内の田舎町。列車で行けるバルト3国や旧東欧の国々
目標
語学力向上
その成果1
卒論のテーマ決め
その成果2
その成果3
今後の課題
語学力のさらなる向上。長い文章を書く機会はあまりなかったので、作文力に関しては伸びが鈍かったように感じる。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
ロシア人の常識は日本人の常識とはまるで違うのですが、特に会う約束をいきなり反故にされたり約束の時間に断りもなく2,3時間遅れてくる回数の多さには困りました(主に大家)。近隣の住民が酒盛りをしていると一晩中声がやみませんでした。

帰国後

進路予定
就職
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界 来年就職活動の予定。
後輩へのアドバイス
ロシアでは、黙っているとどんどん相手の都合のいいように事がまわっていってしまいます。不満があればとにかく大げさなくらい主張してみることが重要です。
田舎の素朴なロシアの姿はモスクワでは見れないものです。是非足をのばしてみてください。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.