基本情報

国名 ロシア
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 サンクト・ペテルブルク大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 国際社会学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 ロシア語(ロシア)
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 言語学部
留専攻 ロシア語
留学期間
開始 2014-09-08
終了 2015-06-30

留学前

留学の目的 語学力の向上、ロシアの文化や歴史を目で見て肌で感じること、現地の人々や留学生たちとの交流など
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他
レベル
情報収集方法
先輩
HP
パンフレット
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 8月
ビザ申請方法 大使館のホームページに記載されている必要書類、大学からの招待状を大使館に提出
航空券を準備した時期 7月
航空券準備方法 ネット
履修登録を始めた時期
履修登録方法 初日にテストを受け、レベルに合ったグループに振り分けられる
入寮申込みを始めた時期
入寮申込み方法 相手先の大学へ送る書類の中に、寮の希望を問うものがある
住居探しを始めた時期
住居探し方法
保険に加入した時期 8月
保険加入方法 AIUの海外留学保険
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期 7月
語学強化方法 実生活に備え、リスニングを意識して強化した。しかし、語学は日頃からからコツコツやっていくべきだと感じた。
その他の準備を始めた時期 8月
その他の準備内容 留学に必要なものを買う、情報収集をする

留学中

学年暦
9月
初日はクラス分けテスト、翌日から授業
1月
短い冬休みがあります。
6月
留学終了
留学生科目
科目名 文法
使用言語 ロシア語
科目名 リスニング
使用言語 ロシア語
科目名 ライティング
使用言語 ロシア語
科目名 リーディング
使用言語 ロシア語
科目名 スピーキング
使用言語 ロシア語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 聴講のみ
学部・大学院科目
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 値上がりして、最終的には約5000ルーブル
支払い方法 指示された場所で現金で払う
部屋人数(人部屋) 二人部屋
家族・同居人(人) 一人
門限 なし
食事 なし
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離 バスで40~50分
大学までの所要時間 40~50分
応募方法
近隣施設 銀行
スーパー
郵便局
薬局
その他の近隣施設)
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
バスタブ(共有)
洗面台(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 ランドリーは有料
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 スリが非常に多い。私も財布を盗まれました。要注意です!!
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント
図書館の評価
図書館についてのコメント
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 学内にwi-fiがありますが、繋がりやすい場所でしか使えません。
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント 売店では、愛想の悪いおばちゃんがパンとコーヒー、紅茶を売っている
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント 重要な手続き等は手伝ってくれますが、親切なサポートはないです。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 復習、予習をする。
友人とご飯を食べたり、散歩したり。
家事をする。
Weekend(休日の過ごし方) 友人と出掛けたり、観光に行ったり。
勉強する。
疲れているときは寮でゆっくり。
ロシアの祝日や記念日、イベントのときに積極的に外に出てると、ロシアらしさを感じることができ、良い思い出になります。
おすすめスポット・旅行先など
キジ島は本当に素敵な場所でした。六月に行ったので、暖かく、景色もきれいでした。サンクトペテルブルクから夜行バスと船の長旅でしたが、行ってよかったです。
目標
ロシア語力の向上
その成果1
ロシアの文化や歴史を目で見て肌で感じる
その成果2
現地の人々、留学生との交流
その成果3
今後の課題
留学で身に着けた語学力を落とさず、学習を続けてさらに上を目指す。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
様々な問題はありましたが、日本でこうすべきだった、とはあまり思いませんでした。その時その時、臨機応変に対応していきました。唯一、ロシア語の学習は、日本でもっとコツコツと励むべきだったと思いました。
ロシアなので、冬は本当に寒いです、、、暖かい時期にアクティブに観光を楽しむといいと思います。

帰国後

進路予定
留年
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
留学前は不安でいっぱいかもしれませんが、留学後は必ず行ってよかったと思えるはずです。留学の全てが楽しかったわけではなく、苦労もたくさんしましたが、そこで学んだことは、これからの人生に大いに活きていくと思います。皆さんも、留学でしか学べないことを、たくさん吸収してきてください!
留学の相談はいつでも乗りますよ~!
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.