基本情報

国名 チ ェ コ
その他の国名(国名で「その他」を選択した場合)
大学名 カレル(プラハ)大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
所属
言語文化学部・国際社会学部・大学院を選択) 言語文化学部
各学生の専攻する地域言語一覧より選択 チェコ語
学年 4
留学時学年を選択 3
留学先
学部 哲学部
留専攻 Čeština pro cizince (stážista)
留学期間
開始 2014-10-01
終了 2015-06-30

留学前

留学の目的 チェコ語をしっかり勉強する。たくさんの人と交流する。
求められた語学力
英語TOEFL
英語
その他
レベル
情報収集方法
友人
先輩
先生
その他
参考になるHP
留学準備
ビザ申請を始めた時期 7月
ビザ申請方法 書類を日本ですべて用意し、在ウィーンチェコ大使館にメールでアポを取り、申請しに行った。
航空券を準備した時期 5月
航空券準備方法 インターネット
履修登録を始めた時期 10月
履修登録方法 インターネット
入寮申込みを始めた時期 5月
入寮申込み方法 大学が割り振る
住居探しを始めた時期
住居探し方法
保険に加入した時期 6月
保険加入方法 インターネット
予防接種を受けた時期
予防接種の種類
語学強化を始めた時期
語学強化方法
その他の準備を始めた時期
その他の準備内容

留学中

学年暦
9月
オリエンテーション
10月
冬学期授業開始
12月
クリスマス休暇
1月
テスト期間
2月
テスト期間、夏学期授業開始
4月
イースター休暇
5月
テスト期間
6月
テスト期間、学年終わり
留学生科目
科目名 語彙演習
使用言語 チェコ語
科目名 会話
使用言語 チェコ語
科目名 文法
使用言語 チェコ語
科目名 文献分析
使用言語 チェコ語
科目名 チェコの歴史と文化
使用言語 チェコ語
学部・大学院科目
受講
受講可→聴講のみ/単位取得を選択 単位習得
学部・大学院科目
科目名 外国人のためのチェコ語発音矯正演習
使用言語 チェコ語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
科目名
使用言語
居住環境
居住環境 学生寮
家賃 約14000円
支払い方法 クレジットカードまたは現金
部屋人数(人部屋) 2人部屋
家族・同居人(人) 1人
門限 なし
食事 自炊
セキリティ-
全体の印象
大学までの距離
大学までの所要時間 地下鉄、トラムで20分ほど
応募方法
近隣施設 スーパー
郵便局
薬局
その他の近隣施設)
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(部屋)
本棚(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
洗面台(共有)
インターネット(部屋)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 ピアノのある音楽室、ビリヤード台、卓球代、スポーツジム、居酒屋
治安状況
住居周辺の評価
大学周辺の評価
気をつけるべき点 夜のŽižkov、Anděl 、Florenc 周辺はあまりよくない。国際列車やバスの発着する駅周辺も夜は注意。それから寮の中での盗難などもあったので気を付けた方がいいかもしれません。
学内環境
食堂の評価
食堂についてのコメント 哲学部のカフェテリアは新しくてきれい。サンドイッチなどの軽食はおいしい。
図書館の評価
図書館についてのコメント 留学生も問題なく本を借りられる。
インターネットの評価
インターネットについてのコメント 学内無線LANが飛んでいる。eduroamのアカウントをもらえたのは良かった。
売店・ブックストアの評価
売店・ブックストアについてのコメント
大学のサポートの評価
大学のサポートについてのコメント International officeはこちらから相談に行けばいろいろなことに柔軟に対応してくれる。
全体の印象)評価
全体の印象)についてのコメント
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 授業の予習と復習、友達と会う、本屋をめぐる、食材などの買い出し、コンサートなど。
Weekend(休日の過ごし方) 放課後の過ごし方とほぼ同じ。
その他には、寮でゆっくり寝る、近隣のイベントに参加、小旅行。
おすすめスポット・旅行先など
Jelení příkop、Divoká Šárka(夏はプールが良い!!!!!!!)、Kampa島、Břevnovský klášter、Karlín周辺、Vítkov、Podolská vodárna付近の川沿い、Vyšehrad、Hrusice、Říp、など。
Ramen bar、mamy。
目標
チェコ語能力を上げる。
その成果1
友達をたくさんつくる。
その成果2
自立した生活を送る。
その成果3
今後の課題
現地で学んだことを忘れないようにする。
卒論に向けて積極的に資料を集める。
留学中に出会った人々とのコンタクトをとり続ける。
直面した問題、日本で準備すべき、だったと感じたこと
難しい文法用語などももちろんだが、自分の好きなことや得意なこと、ふっとわく感情など、身近なことについてチェコ語で表現できるようにしておけばよかった。
お金の管理も(ネットからの残高参照など)やりやすくしておくべきだった。
欲しい本のリストアップ。

帰国後

進路予定
留年
就職の場合:内定している あるいは 目指す業界
後輩へのアドバイス
一年はやはり短いので、日頃の勉強はもちろん大事ですが、気楽に楽しむことも重要だと思います。留学中チェコ人に限らず、いろいろな人と知り合う機会があると思いますが、そういった出会いを大切にしてください。情報収集は先生、先輩、留学生など、いろんな人からするといいと思います。何かあったらどんな些細なことでも連絡してください。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.