基本情報

留学先国   アメリカ
その他の留学先国(留学先国で「その他を選択した場合」)
大学名 カリフォルニア大学サンディエゴ校
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
学年 2
所属学部 言語文化学部
地域 西南ヨーロッパ第1地域
地域言語・専攻語 フランス語
留学時の学年 2
プログラム名 Conversation and fluency
留学期間(開始) 2014-08-03
留学期間(終了) 2014-09-01
この留学にかかった費用の合計 $40

留学前

留学の目的 英語スピーキングの上達。長期留学に備えて海外経験を積むため
必要な語学力
英語TOEFL なし
英語その他 なし
その他言語 なし
  なし
情報収集方法
HP
その他
参考になるHP 大学ホームページ ( UCSD Extention )
留学準備
協定校への申込みを始めた時期 5月
協定校への申込み方法 書類をFAXで提出
ビザ申請を始めた時期 1月
ビザ申請方法 米国籍を持っているため申請はしていません
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 旅行会社に依頼
予防接種を受けた時期 6月
予防接種の種類 ツベルクリン検査
語学強化を始めた時期 6月
語学強化方法 スピーキングセッションに頻発に通う、ラジオを聴いてフレーズを覚える
海外旅行保険に加入した時期 6月
加入した海外旅行保険会社名 ネット
その他特記事項1 4月
その他特記事項内容1 住居探しを始めた時期:4月 ・住居探し方法:ホームステイの中間業者に依頼
その他特記事項2 1月
その他特記事項内容2

留学中

参加したプログラムの授業内容と感想
総合評価を星の数で記入してください
授業内容 文法の確認、単語の学習と軽いディスカッション
感想 いままで習ってきた文法の確認ができたのはよかった。
会話のクラスは、実際に会話することがあまりなく、少し不満だった
居住環境
居住環境について、総合評価を星の数で記入してください
ホームステイ
居住環境が「その他」の場合、どんなところに住んでいましたか?
家賃 $1175(朝食夕食付き)
支払い方法 業者に現金
部屋人数(人部屋) 1
家族・同居人(人) 4
門限 なし
食事 あり
食事についての評価
食事についてのコメント
衛生環境についての評価
衛生環境についてのコメント
大学までの通学手段 バス
大学までの通学時間 バスで30分(8マイル)
宿舎手配方法 中間業者のサイトで申し込み
居住場所の近隣にあった施設 スーパー
その他の近隣施設
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
バスタブ(共有)
洗面台(共有)
無線インターネット(部屋)
無線インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備
居住環境の感想 とても良かった
治安状況
住居周辺についての評価
大学周辺についての評価
気をつけるべき点 夜遅くの一人歩き。静かで落ち着いた雰囲気。素晴らしい大学でした
学内環境
学内環境について、総合評価を星の数で記入してください
学内環境についてのコメント
食堂についての評価
食堂についてのコメント 店が充実していた
図書館についての評価
図書館についてのコメント 建物が素晴らしく、広くて勉強しやすい環境だった
インターネットについての評価
インターネットについてのコメント 教室から離れるとWi-Fiが繋がりにくかった
売店・ブックストアについての評価
売店・ブックストアについてのコメント 色んなものが売ってる。お土産もかえる。
大学のサポートについての評価
大学のサポートについてのコメント 聞いたらなんでも教えてくれた
スポーツ施設についての評価
スポーツ施設についてのコメント 使っていないのでよくわからない
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 近くのビーチへ行く、モールで買い物、図書館でテスト勉強、友達に日本料理をふるまう
Weekend(休日の過ごし方) 少し遠出をする。ディズニーランドなど
おすすめスポット・旅行先など La Jolla shore, Coronado, sea world, mount solidad
留学前に設定した課題と留学後の自己評価
課題1 英語のスピーキング力を高める
自己評価1
課題2 語彙力をつける
自己評価2
課題3 日本人以外の友達を多くつくる
自己評価3
今後の課題
単語の地道な勉強、リスニング力をつける、スピーキングを定期的にする。
日本で準備すべきだったと感じたこと
リスニングをもっとやっておけばよかった
直面した問題
クレジットカードを忘れてしまいお金に困った
今後1学期から1年の長期の留学をしたいか
強く留学したいと思う

帰国後

今後ショートビジット留学をする学生へのアドバイス
一ヶ月だけなので、日本人以外の友達と関わるようにした方がいいと思います。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.