基本情報

留学先国   アメリカ
その他の留学先国(留学先国で「その他を選択した場合」)
大学名 カリフォルニア大学サンディエゴ校
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
学年 2
所属学部 言語文化学部
地域 ラテンアメリカ
地域言語・専攻語 スペイン語
留学時の学年 2
プログラム名 英語コース(4週間)conversation&fluency
留学期間(開始) 2014-08-04
留学期間(終了) 2014-08-29
この留学にかかった費用の合計 約40万円

留学前

留学の目的 英会話力の向上
必要な語学力
英語TOEFL 特になし
英語その他
その他言語
  ある程度話せれば問題ないと思います
情報収集方法
HP
その他
参考になるHP プログラムの公式HP
留学準備
協定校への申込みを始めた時期 4月
協定校への申込み方法 ネットにて申込書を印刷、メールに添付して送信またはFAX
ビザ申請を始めた時期 6月
ビザ申請方法 ネットで申し込み→面接
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 ネットで購入
予防接種を受けた時期 6月
予防接種の種類 TBアセスメント(予防注射ではないです)
語学強化を始めた時期 8月
語学強化方法 特に勉強面で特別な準備はしませんでした
海外旅行保険に加入した時期 4月
加入した海外旅行保険会社名 留学先大学の保険に加入
その他特記事項1 1月
その他特記事項内容1
その他特記事項2 1月
その他特記事項内容2

留学中

参加したプログラムの授業内容と感想
総合評価を星の数で記入してください
授業内容 初日のテストでクラス分け。文法、ディスカッション、会話、グループワークなど幅広くカバーした授業内容。
感想 印象的だったのはグループに分かれて劇を作り演じたり、ポエトリーリーディングなどアクティングの要素を含むワークが多かったことです。他にもフィールドワークやゲストスピーカーなど楽しめる内容が多く、面白かったです。宿題の量はクラスによってかなり違ったようですが私のクラスはほとんどなく、授業が12:40に終わるので授業後に色々なところに遊びに行けました。
居住環境
居住環境について、総合評価を星の数で記入してください
学生寮
居住環境が「その他」の場合、どんなところに住んでいましたか?
家賃 $1,890
支払い方法 カード
部屋人数(人部屋) 2
家族・同居人(人) 4
門限 なし
食事 あり
食事についての評価
食事についてのコメント 食堂でのビュッフェ形式でしたが毎度同じようなメニューで飽きました。
衛生環境についての評価
衛生環境についてのコメント しょっちゅう掃除のスタッフが来て掃除してくれました。
大学までの通学手段 徒歩
大学までの通学時間 5分
宿舎手配方法 ネット
居住場所の近隣にあった施設 コンビニ
その他の近隣施設
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
洗面台(共有)
無線インターネット(共有)
ランドリー(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備
居住環境の感想 広くきれいで好きでした。寮を選ぶと他の寮生ととても仲良くなれるのでとてもよかったです。
治安状況
住居周辺についての評価
大学周辺についての評価
気をつけるべき点 遅い時間のバスは少し危ないと思います
学内環境
学内環境について、総合評価を星の数で記入してください
学内環境についてのコメント 広くてきれいなキャンパスですが広すぎて迷います
食堂についての評価
食堂についてのコメント 普段の食堂はメニューが単調で飽きますが、学内には色々なファストフード店もあって選択肢は多いです。
図書館についての評価
図書館についてのコメント デザインがかっこいい
インターネットについての評価
インターネットについてのコメント 学内wifiあり
売店・ブックストアについての評価
売店・ブックストアについてのコメント 寮からは遠いですが品物は充実しています。
大学のサポートについての評価
大学のサポートについてのコメント 遊びに行く方法までサポートしてくれる手厚さでした。
スポーツ施設についての評価
スポーツ施設についてのコメント 私は使いませんでしたが充実していて、短期の留学生も使用できます。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) ビーチ、買い物など。バスは15ドルのカードを一度つくれば乗り放題なので、色々なところに遊びに行けました。田舎だからか人々が本当に優しく、その辺の人に行き先への行き方を聞けば優しく教えてくれるし、聞かなくても教えてくれることもあります。
Weekend(休日の過ごし方) ロサンゼルスまで行って観光した週末もありました。学校側がツアーを用意してくれていますし、自分で小旅行を計画してもいいと思います。
おすすめスポット・旅行先など ハリウッド、ユニバーサルスタジオ、ディズニーカリフォルニアアドベンチャー、シーワールドなど
留学前に設定した課題と留学後の自己評価
課題1 外国人の友達をたくさん作る
自己評価1
課題2 英会話力の向上
自己評価2
課題3 自立
自己評価3
今後の課題
語彙力の拡大
丁寧な話し方
日本で準備すべきだったと感じたこと
会話に特化した表現の勉強
直面した問題
特に大きな問題はありませんでした。周りの友達で風邪っぽくなっていた子が多かったのですが、朝夜がとても涼しい気候のせいではないかと思います。暖かい服も持って行った方がいいです。
今後1学期から1年の長期の留学をしたいか
強く留学したいと思う

帰国後

今後ショートビジット留学をする学生へのアドバイス
いろんな人に自分からどんどん話しかけていくと行動範囲も広がってより楽しめると思います。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.