基本情報

留学先国   台  湾
その他の留学先国(留学先国で「その他を選択した場合」)
大学名 国立台湾大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
学年 1
所属学部 国際社会学部
地域 中央ヨーロッパ
地域言語・専攻語 ドイツ語
留学時の学年 1
プログラム名 Chinese Language & Culture
留学期間(開始) 2014-08-03
留学期間(終了) 2014-08-30
この留学にかかった費用の合計 3,000 USD

留学前

留学の目的 中国語の向上と異文化体験のため。
必要な語学力
英語TOEFL 特に
英語その他
その他言語
  英語
情報収集方法
HP
パンフレット
その他
参考になるHP http://www.oia.ntu.edu.tw/oia/index.php/doc/view/sn/682/block/259/lang/en
留学準備
協定校への申込みを始めた時期 4月
協定校への申込み方法 HP上で。
ビザ申請を始めた時期 1月
ビザ申請方法 申請していません。
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 WEBで。
予防接種を受けた時期 1月
予防接種の種類 受けていません。
語学強化を始めた時期 4月
語学強化方法 大学の授業。
海外旅行保険に加入した時期 7月
加入した海外旅行保険会社名 損保ジャパン
その他特記事項1 1月
その他特記事項内容1
その他特記事項2 1月
その他特記事項内容2

留学中

参加したプログラムの授業内容と感想
総合評価を星の数で記入してください
授業内容 平日3時間の中国語の授業と、週3回程度の頻度で、台湾文化等の講義(英語)や台湾文化を体験する講座や遠足などをする。課題は、それらの講義や遠足などに関する個人エッセイと、留学生たちで割り振られたグループでプレゼンテーションフィルムを作成すること。
感想 他のプログラムで来ていた中国人学生たちや、同じプログラムで来ていた留学生(日本人多数だが)と2Day Tripや、課題作成に取り組んだことで仲良くなったし、色々とべんきょうになった。色々なイベントがあったり、また、週末は自由だったので色々なところを観光したりして十分楽しめた。
居住環境
居住環境について、総合評価を星の数で記入してください
学生寮
居住環境が「その他」の場合、どんなところに住んでいましたか?
家賃 参加費に含まれていました。
支払い方法 振込
部屋人数(人部屋)
家族・同居人(人)
門限 なし
食事 なし
食事についての評価
食事についてのコメント 基本的に外食文化で、外に食べに行きました。やはり安く美味しいもの(小籠包や水餃子など)のお店が大学周辺には多かったです。
衛生環境についての評価
衛生環境についてのコメント オートバイや車などの交通量が多く、空気はあまり良くないかな(大学周辺)、と思います。
大学までの通学手段 徒歩
大学までの通学時間 10分~15分
宿舎手配方法 プログラムの中に含まれていました。
居住場所の近隣にあった施設 コンビニ
銀行
スーパー
郵便局
その他の近隣施設
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(部屋)
本棚(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
バルコニー(共有)
洗面台(部屋)
有線インターネット(部屋)
無線インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(部屋)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 掃除機(共有)・ほうき(共有)
居住環境の感想 電気カードなるものをもらって、その中で電気をやり繰りしていました。(節電家になります。)それなりに綺麗ですが、少し埃っぽいです。無料なので掃除機やほうきを借りて掃除をしていました。
治安状況
住居周辺についての評価
大学周辺についての評価
気をつけるべき点 観光地や駅などでは貴重品に気を付けるべき。
学内環境
学内環境について、総合評価を星の数で記入してください
学内環境についてのコメント 綺麗です。ただ、外が暑い分、中を冷やす傾向があるので、講義や授業の時は長袖などを持ち歩いたほうが良いです。
食堂についての評価
食堂についてのコメント 安くて量があります!
図書館についての評価
図書館についてのコメント とても充実しています。
インターネットについての評価
インターネットについてのコメント 教室・部屋・寮の1階でWi-Fiが使えます(ただ、たまに使えない時も)
売店・ブックストアについての評価
売店・ブックストアについてのコメント 生協のようなものがいくつかあります。
大学のサポートについての評価
大学のサポートについてのコメント 学生サポーターにはだいぶお世話になりました。
スポーツ施設についての評価
スポーツ施設についてのコメント 広いです(有料)。利用者が多すぎて混んでいるとか。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) どこかごはん屋さんを探しに行ったり、電車に乗って観光に行ったり、寮の1階のラウンジで友達と雑談したりしていた。
Weekend(休日の過ごし方) 最初の週の2Day Trip以外は、丸1日休みだったので、私は台湾人の知り合い2人に会ったり、主に観光をしていた。
おすすめスポット・旅行先など 九份・淡水・十分・動物園etc
留学前に設定した課題と留学後の自己評価
課題1 知ってる中国語を使いまくる!
自己評価1
課題2 観光する!
自己評価2
課題3 留学生と仲良くなる!
自己評価3
今後の課題
まだまだ言いたいことをちゃんと伝えるのが難しいレベルなので、ボキャブラリー・文法を勉強し続けたい。
日本で準備すべきだったと感じたこと
フィルムの編集の仕方を勉強しておくこと。
直面した問題
蚊・強い日差し(日傘必要!)・トイレ(紙を流せません)
今後1学期から1年の長期の留学をしたいか
全く興味がない

帰国後

今後ショートビジット留学をする学生へのアドバイス
専攻語でなく教養外国語で授業をとっている言語圏でも、行きたいならば行ってほしいと思います。教養外国語の中国語だとしても、私の場合は単語と文法をしっかり教えてくれる授業だったので、台湾に行っても知ってる単語は割とあって、かつ、さらに中国語を台湾人・中国人・日本人からも教えてもらえる環境で自分の中国語のレベルアップを感じました。実際に現地に行ってみるのは大きいですよ!
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.