基本情報

留学先国   香  港
その他の留学先国(留学先国で「その他を選択した場合」)
大学名 香港大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
学年 2
所属学部 その他
地域 北西ヨーロッパ
地域言語・専攻語 日本語
留学時の学年 3
プログラム名 International Summer School - Chinese Language Programme 2013
留学期間(開始) 2013-8-7
留学期間(終了) 2013-8-31
この留学にかかった費用の合計

留学前

留学の目的 中国語運用能力の向上
必要な語学力
英語TOEFL
英語その他
その他言語
 
情報収集方法
先生
HP
パンフレット
その他
参考になるHP
留学準備
協定校への申込みを始めた時期 5月
協定校への申込み方法 オンラインの申し込みフォームから。
ビザ申請を始めた時期 6月
ビザ申請方法 香港中文大学へのEメール。なかなか大変でした。
航空券を準備した時期 7月
航空券準備方法 インターネットで個人的に購入。
予防接種を受けた時期 1月
予防接種の種類
語学強化を始めた時期 1月
語学強化方法
海外旅行保険に加入した時期 1月
加入した海外旅行保険会社名
その他特記事項1 1月
その他特記事項内容1
その他特記事項2 1月
その他特記事項内容2

留学中

参加したプログラムの授業内容と感想
総合評価を星の数で記入してください
授業内容 内容:平日は朝から夕方まで(9:30~12:15、14:30~16:15)中国語の授業、毎週土曜日にはWeekend Activityとして授業のクラスにしたがって決められたグループごとに観光(マカオ、深圳)
感想 感想:授業では実用的な表現を中心に教わったので、街で買い物するときに実際に使うことができて嬉しかったです。私のクラスの筆記テストは、ピンインではなく漢字で解答するものだったので、日本人にとってはかなり簡単でした。団体行動が苦手な方は、Weekend Activityには参加せず個人で観光することをおすすめします。
居住環境
居住環境について、総合評価を星の数で記入してください
学生寮
居住環境が「その他」の場合、どんなところに住んでいましたか?
家賃 約33930
支払い方法 銀行引き落とし
部屋人数(人部屋) 2
家族・同居人(人)
門限 なし
食事 なし
食事についての評価
食事についてのコメント
衛生環境についての評価
衛生環境についてのコメント
大学までの通学手段 徒歩
バス
大学までの通学時間 15分
宿舎手配方法 オンラインの申し込みフォームから
居住場所の近隣にあった施設 スーパー
その他の近隣施設
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
バルコニー(共有)
洗面台(共有)
無線インターネット(部屋)
無線インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
冷暖房(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備
居住環境の感想 寮にはエレベーターが1つしかなく、混雑時は困りました。また、海外の電圧に対応しているはずのドライヤーやヘアアイロンがなぜか使用できませんでした。そして、女性フロアなのに、ある日突然知らない男性たちがいらっしゃって、数日間宿泊され、不快でした。
治安状況
住居周辺についての評価
大学周辺についての評価
気をつけるべき点 大学周辺は平気ですが、観光地にはスリがいると聞きました。
学内環境
学内環境について、総合評価を星の数で記入してください
学内環境についてのコメント
食堂についての評価
食堂についてのコメント 基本的においしくありません。
図書館についての評価
図書館についてのコメント 利用していないので評価できません。
インターネットについての評価
インターネットについてのコメント 大学のWi-Fiは頼りないです。
売店・ブックストアについての評価
売店・ブックストアについてのコメント ブックストアは綺麗です。
大学のサポートについての評価
大学のサポートについてのコメント 親切な職員とそうでない職員がいます。
スポーツ施設についての評価
スポーツ施設についてのコメント
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) ・街へ出かける
・夕飯を食べる
・授業の課題をする
Weekend(休日の過ごし方) ・学校の観光プログラムに参加する
・個人で出かける
・部屋で休む
おすすめスポット・旅行先など ・沙田(シャーティン):大学から近く、大きなショッピングモールがあります。
・旺角(モンコック):大学から比較的近い観光地で、猥雑ですが女人街が面白いです。
・尖沙咀(チムサーチョイ):大都会でお店がたくさんあり、夜景も綺麗に見えます。
留学前に設定した課題と留学後の自己評価
課題1 ・中国語運用能力の向上
自己評価1
課題2 ・中国や香港での異文化理解
自己評価2
課題3 ・英語運用能力の向上
自己評価3
今後の課題
・中国語運用能力のさらなる向上
・中国の歴史の理解
・中国語の方言についての学習
日本で準備すべきだったと感じたこと
・アダプターはBFタイプを必ず持っていく。壊れても近所では買えないので予備も。
・香港の建物は冷房が効きすぎで寒いので、真夏でも長袖の上着が必須です。
直面した問題
・英語が通じない方が、特に年配の方に多かったです。通じても訛っている場合も。
・ほぼ毎日雨が降りました。台風で休講になった日もありました。
今後1学期から1年の長期の留学をしたいか
強く留学したいと思う

帰国後

今後ショートビジット留学をする学生へのアドバイス
初めの数日間は、日本語を話せる学生アシスタントが同じ寮に宿泊し、観光や食事に連れて行ってくれるのでとても心強いです。日本語を話せない学生であっても、英語は流暢なので、構内で道に迷った場合などは英語で話しかければ通じます。香港中文大学は親切な学生が多く、丁寧に道を教えてくれたり、案内してくれたりしました。香港中文大学は非常に広大で、坂道が多いので、慣れるまでは大変だと思います。無料のシャトルバスが構内を走っており、それを利用して移動しますが、時間帯によってはかなり混雑しますし、冷房のついていないバスもあります。授業については、きちんと出席し、課題を提出して試験を受ければ大丈夫です。授業が始まる前に先生にクラスの選択について相談することができますし、一度授業を受けてみてからクラスを変更することもできるので、そうした制度を活用して自分のレベルに合ったクラスを選ぶことが大切だと思います。勉強をこなしつつでも、観光に出かける時間は十分にあります。香港には観光地やショッピングスポットがたくさんあります。ただし、物価はあまり安くないので注意が必要です。また、日本のパスポートを持っていれば大陸へも容易く入れるので、一度は行ってみるといいと思います。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.