基本情報

留学先国   アメリカ
その他の留学先国(留学先国で「その他を選択した場合」)
大学名 カリフォルニア大学サンディエゴ校
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
学年 1
所属学部 国際社会学部
地域 北アメリカ
地域言語・専攻語 英語
留学時の学年 1
プログラム名 Conversation and Fluency
留学期間(開始) 2014-08-30
留学期間(終了) 2014-09-30
この留学にかかった費用の合計 約60万円

留学前

留学の目的 長期留学前に海外での生活を経験する。

TOEFL受験にむけて、リスニング力・スピーキング力を向上させる。
必要な語学力
英語TOEFL 特に基準はありません。
英語その他
その他言語
  必要ありません。
情報収集方法
HP
パンフレット
留学支援共同利用センター
その他
参考になるHP 大学のホームページ
留学準備
協定校への申込みを始めた時期 5月
協定校への申込み方法 大学のホームページからフォームをダウンロードし、メールやファクスで送信。
ビザ申請を始めた時期 6月
ビザ申請方法 オンラインで情報を入力し、面接のアポイントメントを取る。
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 旅行代理店で購入
予防接種を受けた時期 8月
予防接種の種類 結核の検査をする必要があります。
語学強化を始めた時期 1月
語学強化方法 してません。
海外旅行保険に加入した時期 8月
加入した海外旅行保険会社名 UCSDの保険に加入
その他特記事項1 7月
その他特記事項内容1 ホームステイ先の決定(大学のホームページからホームステイ先を探した。)
その他特記事項2 1月
その他特記事項内容2

留学中

参加したプログラムの授業内容と感想
総合評価を星の数で記入してください
授業内容 文法の授業と会話の授業に分かれています。
文法の授業は、日本と同じように、問題を解きながら先生が解説します。
会話の授業は、与えられたテーマに沿って、ディスカッションやプレゼンテーションを行います。学外でのインタビューなどが宿題として課されます。
感想 どの授業も学生が積極的に発言できるようになっていて、主体的に取り組むことができました。
会話の授業では、Conversation Leaderと呼ばれる現地の学生がディスカッションなどをサポートしてくれて、発言を促してくれました。
居住環境
居住環境について、総合評価を星の数で記入してください
ホームステイ
居住環境が「その他」の場合、どんなところに住んでいましたか?
家賃 900$/月
支払い方法 クレジットカード
部屋人数(人部屋) 1人
家族・同居人(人) ホストマザー・ファザー・ハウスメイト1人(台湾人)
門限 あり
食事 あり
食事についての評価
食事についてのコメント 朝はシリアルとヨーグルト、夜は和食から中華、ピザまでバラエティに富んでいました。
衛生環境についての評価
衛生環境についてのコメント 汚いと思うことはなかったです。
大学までの通学手段 徒歩
バス
大学までの通学時間 約60分
宿舎手配方法 大学のホームページでホームステイを運営している事務所が紹介されています。
居住場所の近隣にあった施設 銀行
スーパー
薬局
その他の近隣施設 大型のショッピングモールがあり、なんでも買えました。
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
バスタブ(共有)
洗面台(共有)
無線インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 プール
居住環境の感想 ホストファミリーは日本などアジアの文化にも理解があり暮らしやすかったです。
治安状況
住居周辺についての評価
大学周辺についての評価
気をつけるべき点 街灯が少なく夜は真っ暗でした。
学内環境
学内環境について、総合評価を星の数で記入してください
学内環境についてのコメント 学内はとても清潔で、人も優しいです。
食堂についての評価
食堂についてのコメント ハンバーガーやインドカレーなど様々な店がありました。
図書館についての評価
図書館についてのコメント あまり使う機会がありませんでしたが、大学の象徴らしいです。(すごくきれいでしたが、あまり使う機会はありませんでした。)
インターネットについての評価
インターネットについてのコメント 大学内はどこでもWi-Fiが使えました。
売店・ブックストアについての評価
売店・ブックストアについてのコメント 文房具、iPadなどなんでも買えます。
大学のサポートについての評価
大学のサポートについてのコメント 留学生に慣れていて、とても親切です。不自由なく過ごせました。
スポーツ施設についての評価
スポーツ施設についてのコメント 留学生でも使えますが、有料です。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 授業は午前中だけです。
クラスメイトとご飯を食べた後、ビーチへ行ったりダウンタウンで買い物したりしました。
宿題の多い日は学校に残ってクラスメイトと楽しく勉強できた。
Weekend(休日の過ごし方) Sea World や Disney Land など、テーマパークに行って遊んだり、メキシコとの国境付近にあるアウトレットモールにも行った。
おすすめスポット・旅行先など Las Americas
メキシコとの国境付近にあるアウトレットモールです。
Fashion Valley(大型のショッピング施設でブランドの洋服がは日本で買うより安い)

Sea World
水族館と遊園地が融合したようなアミューズメントパークです。
シャチのショーがお勧めです。
留学前に設定した課題と留学後の自己評価
課題1 アメリカでの生活を経験する。
自己評価1
課題2 リスニング力・スピーキング力を向上させる。
自己評価2
課題3 外国人の友達を作る
自己評価3
今後の課題
ハンバーガショップの店員やタクシードライバーの英語が聞き取れなかったりと、自分の英語力の低さを痛感した。
日本でももっと努力していきたい。
日本で準備すべきだったと感じたこと
現地の公共交通機関は日本で調べておいてもいいかもしれません。
直面した問題
サンディエゴは毎日快晴で気温の割に暑かったです。
アメリカの洋服はサイズが大きく調達するのに時間がかかりました。
洋服は日本から多く持っていくことをお勧めします。
今後1学期から1年の長期の留学をしたいか
強く留学したいと思う

帰国後

今後ショートビジット留学をする学生へのアドバイス
VISAの申請や結核の検査など面倒なことも多いですが、終わってみれば全てが良い経験です。
サンディエゴの人たちは思っているよりもずっと親切です。
わからないことがあれば恐れずに聞いてみましょう。
日本人で固まらず、外国から来ている留学生とも仲良くしましょう。彼らも日本人と交流したいと思っています。
自分から人とコミュニケーションを取ることが大切です。自信にもつながります。

何事も恐れずチャレンジしてみてください。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.