基本情報

留学先国   カ ナ ダ
その他の留学先国(留学先国で「その他を選択した場合」)
大学名 ブリティッシュ・コロンビア大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
学年 2
所属学部 言語文化学部
地域 東アジア
地域言語・専攻語 中国語
留学時の学年 2
プログラム名 English for the Global Citizen
留学期間(開始) 2015-03-02
留学期間(終了) 2015-03-27
この留学にかかった費用の合計 約70万円

留学前

留学の目的 英語の語学力の向上、特にスピーキング能力の向上
必要な語学力
英語TOEFL 特になし
英語その他
その他言語
  特になし
情報収集方法
友人
HP
留学支援共同利用センター
その他
参考になるHP https://eli.ubc.ca/index.html
留学準備
協定校への申込みを始めた時期 11月
協定校への申込み方法 webサイトから
ビザ申請を始めた時期
ビザ申請方法 ビザ申請は必要ありませんでした
航空券を準備した時期 1月
航空券準備方法 学生生協の航空券予約システムを利用しました
予防接種を受けた時期 12月
予防接種の種類 インフルエンザ
語学強化を始めた時期 4月
語学強化方法 ELCのスピーキング・セッションに毎週参加していました
海外旅行保険に加入した時期 2月
加入した海外旅行保険会社名 AIU海外留学保険
その他特記事項1
その他特記事項内容1
その他特記事項2
その他特記事項内容2

留学中

参加したプログラムの授業内容と感想
総合評価を星の数で記入してください
授業内容 一週間ごとに授業で扱うテーマが決まっており、そのテーマについて英語で学ぶ、というスタイルでした。授業は午前のクラスと午後のクラスとがあり、午前は主にテーマについての説明や文法説明など、午後のクラスはプレゼンやディスカッションなどをしました。
感想 クラスのほぼ全員が日本人だったので、日本の大学で英語の授業をうけるのとあまり変わらないような気がしました。授業では英語でのプレゼンやツアーガイド、ディスカッションリーダーなど、なかなか体験することのできないような貴重な体験をすることができ、とても充実していたと思います。
居住環境
居住環境について、総合評価を星の数で記入してください
ホームステイ
居住環境が「その他」の場合、どんなところに住んでいましたか?
家賃 CA$35/day
支払い方法 ホストファミリーに現金で直接手渡ししました
部屋人数(人部屋) 1人
家族・同居人(人) 5人
門限 なし
食事 あり
食事についての評価
食事についてのコメント 毎日夕食はホストファミリーと一緒に食べていました。ご飯の量もちょうどよかったし、毎日とてもおいしく頂けました。
衛生環境についての評価
衛生環境についてのコメント どこもみな清潔でした
大学までの通学手段 徒歩
バス
大学までの通学時間 40分ほど
宿舎手配方法 留学先大学のaccommodation centreに申し込みました
居住場所の近隣にあった施設 銀行
スーパー
その他の近隣施設 小学校
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
バスタブ(共有)
バルコニー(共有)
洗面台(共有)
無線インターネット(部屋)
無線インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 ドライヤー
居住環境の感想 ホストファミリーの皆さんはとても親切で、特に問題もなく快適に過ごすことができました。
治安状況
住居周辺についての評価
大学周辺についての評価
気をつけるべき点 治安はおおむね良好でした。
夜遅くに一人で帰るときは、暗い道を通らないように気を付けたくらいです。
学内環境
学内環境について、総合評価を星の数で記入してください
学内環境についてのコメント 緑が多く清潔なキャンパスでした。ただ、大学の敷地がとても広く、どこへ行くにもかなり歩きました。
食堂についての評価
食堂についてのコメント 昼間はお弁当を持って行ったので、食堂はほとんど使いませんでした
図書館についての評価
図書館についてのコメント ほとんど行きませんでした。
インターネットについての評価
インターネットについてのコメント 学内WiFiがあったので、ネットには困りませんでした。
売店・ブックストアについての評価
売店・ブックストアについてのコメント レストラン、書店、コンビニのようなお店まで、何でもありました
大学のサポートについての評価
大学のサポートについてのコメント CAという、留学生のサポートをしてくれるスタッフがいました。
スポーツ施設についての評価
スポーツ施設についてのコメント スポーツ施設もあったと思いますが、利用しなかったのでわかりません
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) ダウンタウンで友達とショッピングしたりしていました。大学からバスで40分くらいでダウンタウンに行くことができ、とても便利でした。
Weekend(休日の過ごし方) 観光。ウィスラーという、2010年の冬季オリンピックの会場になったスキー場に行ったり、アメリカのシアトルへ1泊2日の小旅行に行ったりしました。
おすすめスポット・旅行先など グランビル・アイランドという、市場がおススメです。デザートや軽食なども食べられるし、雑貨店もあり、お土産を買いに行くのにもちょうど良いです。大学からバスで30分ほどのところにあるので便利です。
留学前に設定した課題と留学後の自己評価
課題1 スピーキング能力の向上
自己評価1
課題2 リスニング能力の向上
自己評価2
課題3 様々な国の人と交流する
自己評価3
今後の課題
さらに語学力をあげること。特にスピーキングは、いまだ流暢さに欠けるので、流ちょうに喋れるよう引き続きELCなどを活用しつつ勉強しようと思います。
日本で準備すべきだったと感じたこと
もう少しボキャブラリーを増やしておけばよかったなと思いました。単語がわからず会話が続かなくなってしまったこともあったからです。単語を多く知っているだけ表現の幅も広がり、より会話を楽しめるのではないかと思います。
直面した問題
クラスのほとんどが日本人でした。授業が終わると日本語を喋ってしまうことも多々あり、授業以外で英語で会話をする時間を確保することは少し難しかったです。
今後1学期から1年の長期の留学をしたいか
強く留学したいと思う

帰国後

今後ショートビジット留学をする学生へのアドバイス
留学へ行く前に、できるだけ語学力を上げておいたほうが良いと思います。また、早め早めの行動を心がけることをお勧めします。留学先大学のプログラムへの申し込みや航空券の申し込みなど、早めに手続きを済ませておいたほうが後で余裕を持てて良いと思います。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.