基本情報

留学先国   台  湾
その他の留学先国(留学先国で「その他を選択した場合」)
大学名 国立台湾師範大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
学年 3
所属学部 言語文化学部
地域 東アジア
地域言語・専攻語 中国語
留学時の学年 2
プログラム名 中国語3週間プログラム
留学期間(開始) 2015-03-02
留学期間(終了) 2015-03-20
この留学にかかった費用の合計 1312ドル

留学前

留学の目的 留学を通して、中国語のレベルを上げるだけでなく、台湾の文化に触れ、それを理解する。
必要な語学力
英語TOEFL 特になし
英語その他 特になし
その他言語 中国語
  特になし
情報収集方法
HP
その他
参考になるHP http://www.sc.niigata-u.ac.jp/sc/intl/CLCEP/2015/CLCEP2015_NTNU.pdf#search='%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E5%B8%AB%E7%AF%84%E5%A4%A7%E5%AD%A6+%EF%BC%93%E9%80%B1%E9%96%93%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0'
留学準備
協定校への申込みを始めた時期 12月
協定校への申込み方法 国立台湾師範大学のチューターの方とのメールでのやり取り
ビザ申請を始めた時期
ビザ申請方法 ビザは申請していない。
航空券を準備した時期 1月
航空券準備方法 オンライン
予防接種を受けた時期
予防接種の種類 予防接種は特に受けていない。
語学強化を始めた時期 1月
語学強化方法 今まで受けた授業の内容の復習
海外旅行保険に加入した時期 1月
加入した海外旅行保険会社名 AIU保険会社
その他特記事項1
その他特記事項内容1
その他特記事項2
その他特記事項内容2

留学中

参加したプログラムの授業内容と感想
総合評価を星の数で記入してください
授業内容 個人のレベルチェックを行った後、それぞれのクラスに分かれ、教科書に沿って授業を進めていく。教科書に出てくる表現を使って文を作ったり、教科書の内容に関連することをペアで話し合ったりする。ときどき課題が出され、クラスメイトの前で発表する。
感想 私のクラスの先生は、教え方が丁寧で、授業もとても面白かったです。さらに、身近なテーマを取り扱っているので、とても分かりやすかったです。ペアを組んでお互いの意見を聞くということが多かったので、スピーキングのレベルを上げるにはとても有効だと思います。
居住環境
居住環境について、総合評価を星の数で記入してください
学生寮
居住環境が「その他」の場合、どんなところに住んでいましたか?
家賃 20日間で312ドル
支払い方法 海外送金
部屋人数(人部屋) 3人
家族・同居人(人) なし
門限 あり
食事 なし
食事についての評価
食事についてのコメント 食堂がなかったので、外で食事をすることが多かった。
衛生環境についての評価
衛生環境についてのコメント 清潔で使いやすかった。
大学までの通学手段 徒歩
大学までの通学時間 1分(とても近い)
宿舎手配方法 国立台湾師範大学のチューターの方とのメールでのやり取り
居住場所の近隣にあった施設 コンビニ
銀行
スーパー
その他の近隣施設
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
ベッド(部屋)
シャワー(部屋)
クローゼット(部屋)
洗面台(部屋)
有線インターネット(共有)
無線インターネット(部屋)
無線インターネット(共有)
ランドリー(共有)
冷暖房(部屋)
トイレ(部屋)
その他住居にあった設備
居住環境の感想  インターネット環境も整っており、とても使いやすいと思いました。ただ、たまにインターネットにうまくつながらないということがありました。
 最上階には、共有の洗濯機と乾燥機が何台か置いてありますが、台数がそれほど多くなく、さらに故障してしまったものもあったので、順番待ちをしなければならないことがよくありました。
治安状況
住居周辺についての評価
大学周辺についての評価
気をつけるべき点 基本的には一人で出歩いても心配ないぐらい治安は良いですが、あまり夜遅くに一人で出歩くのは避けた方が良いと思います。
学内環境
学内環境について、総合評価を星の数で記入してください
学内環境についてのコメント 学内環境は整っていた。
食堂についての評価
食堂についてのコメント 食堂がなかったので、外で食事をすることが多かった。
図書館についての評価
図書館についてのコメント 図書の内容は充実していた。
インターネットについての評価
インターネットについてのコメント インターネット環境は整っていた。
売店・ブックストアについての評価
売店・ブックストアについてのコメント 朝食を売っているところがあり、よく利用していた。
大学のサポートについての評価
大学のサポートについてのコメント 日本語ができるチューターの方が何人かいたので助かった。留学生に対してのサポートもしっかりしていた。
スポーツ施設についての評価
スポーツ施設についてのコメント スポーツ施設があったかどうかはよく分からない。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 自分が興味のあるところへ出かけたり、地下鉄に乗って観光スポットへ行ったりした。大学の近くに夜市があったので、夜はよくそこへ行っていた。
Weekend(休日の過ごし方) 自分が選択した文化授業を受けたり、校外授業で遠くに出かけたりした。
おすすめスポット・旅行先など  校外活動では、様々な観光地に行くことができる。九份は台湾の観光地の中でも有名で、ジブリ映画の舞台にもなった町並みを見ることができます。また、十分というところでは、大きなランタンに願いごとを書き、空に向けて飛ばすという体験をすることができます。故宮博物院では、白菜の形をした翡翠を見ることができます。
 また、台北101は、台湾のシンボルでもありますが、そこからは台湾を一望することができ、夜には美しい夜景を楽しむこともできます。
 夜市では、おいしいものを食べながらお店をまわることもできる。日本には夜市というものがなかなかないので、台湾に行ったらぜひ夜市巡りを楽しんでほしい。
留学前に設定した課題と留学後の自己評価
課題1 中国語のレベルを上げる。
自己評価1
課題2 台湾の文化を理解する。
自己評価2
課題3 なるべく中国語を使うように心がける。
自己評価3
今後の課題
授業中は中国語を使ってクラスメイトや先生と会話することが多かったので、スピーキングの能力は上がったと思います。しかし、地元の人や学生と話すとき、相手の言っていることが聞き取れず、うまく会話できないということがあったので、リスニングのレベルを上げることが今後の課題だと思います。
日本で準備すべきだったと感じたこと
3週間プログラムでは、レベルチェックを行い、それぞれのレベルに合わせた授業が行われるので、あまり心配することはありませんでしたが、習ったことのある単語が思い出せないということがあったので、もう少し復習をしっかりすべきだったと思いました。
直面した問題
台湾は東京に比べて暖かいと思い、厚手の上着や冬用の下着などをあまり持って行かなかったのですが、最初の2週間はほとんど晴れることがなく、とても寒かったので、もっと寒さ対策をしっかりすべきだったと思いました。
今後1学期から1年の長期の留学をしたいか
どちらでもない

帰国後

今後ショートビジット留学をする学生へのアドバイス
 私は今回が初めてのショートビジットだったので、海外で生活できるか、自分の中国語が通じるか、などの不安がたくさんありましたが、いざ行ってみると台湾の人たちはとても優しく、親切にしてくれ、本当に楽しく、充実していました。
 私のクラスは中国語のレベルが高い人が多く、ついていけるか心配でしたが、先生が丁寧に教えてくださいました。また、話し合いがとても盛り上がり、笑いの絶えない楽しいクラスでした。
 はじめは不安の方が大きかったですが、最終的には日本に帰りたくないと思うほど楽しい留学生活でした。
 留学をするときは、分からないことばかりで不安になってしまうと思いますが、気になることはどんどん質問して、解決した方が良いと思います。また、なんでも完璧にこなそうとするとかえってストレスがたまってしまうので、あまり頑張りすぎないように気をつけつつ、楽しい留学生活を送ってほしいと思います。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.