基本情報

留学先国   アメリカ
その他の留学先国(留学先国で「その他を選択した場合」)
大学名 コロンビア大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
学年 1
所属学部 国際社会学部
地域 北アメリカ
地域言語・専攻語 英語
留学時の学年 1
プログラム名 American Language Program(Summer C)
留学期間(開始) 2015-07-12
留学期間(終了) 2015-08-09
この留学にかかった費用の合計 約125万円

留学前

留学の目的 ・英語力向上のため
・世界の政治、経済、文化の中心であるニューヨークを
 直に体験するため
必要な語学力
英語TOEFL 特になし
英語その他 特になし
その他言語 特になし
  特になし
情報収集方法
HP
その他
参考になるHP 留学ジャーナルのホームページ
留学準備
協定校への申込みを始めた時期 5月
協定校への申込み方法 留学ジャーナル経由
ビザ申請を始めた時期 5月
ビザ申請方法 留学ジャーナル経由
航空券を準備した時期 4月
航空券準備方法 留学ジャーナル経由
予防接種を受けた時期
予防接種の種類 受けていない
語学強化を始めた時期 4月
語学強化方法 外大での授業、その予習・復習
海外旅行保険に加入した時期 5月
加入した海外旅行保険会社名 外大の勧める保険会社
その他特記事項1
その他特記事項内容1 特になし
その他特記事項2
その他特記事項内容2 特になし

留学中

参加したプログラムの授業内容と感想
総合評価を星の数で記入してください
授業内容 ・英語力向上のためのプログラム
 ⇒ Reading, Listening, Writing, Speakingなど
   すべての英語に関する技能
感想 3人の先生とも授業づくりに熱心に取り組んでくださり、運よくクラスメイトにも恵まれ、とても楽しみながら英語を学ぶことができてよかった。とても充実していた。
居住環境
居住環境について、総合評価を星の数で記入してください
ホームステイ
居住環境が「その他」の場合、どんなところに住んでいましたか?
家賃 約12万円(1カ月)
支払い方法 留学ジャーナル経由
部屋人数(人部屋) 1人
家族・同居人(人) 7人
門限 あり
食事 あり
食事についての評価
食事についてのコメント 量・質ともに充実(朝・晩)
衛生環境についての評価
衛生環境についてのコメント エアコンがないので苦しい
大学までの通学手段 電車
大学までの通学時間 約1時間(地下鉄)
宿舎手配方法 留学ジャーナル経由
居住場所の近隣にあった施設 コンビニ
その他の近隣施設 コインランドリー
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
机・椅子(共有)
キッチン(共有)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
本棚(共有)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
クローゼット(共有)
バスタブ(共有)
洗面台(共有)
無線インターネット(部屋)
無線インターネット(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備 特になし
居住環境の感想 エアコンが自分の部屋にないのと、洗濯機が家にないのを除いては快適であった。
治安状況
住居周辺についての評価
大学周辺についての評価
気をつけるべき点 本人さえスリや盗難、置き引きに気をつけていれば、大きな事件に巻き込まれることはめったにない。いずれの地域でも深夜の一人歩きは避けるべき。(ニューヨークに関しては、夏は日が沈んで暗いと感じるのは午後9時以降なので午後11時頃までは大丈夫そう)
学内環境
学内環境について、総合評価を星の数で記入してください
学内環境についてのコメント 広く、かなりインターナショナルで充実している。短期留学の場としては最高!
食堂についての評価
食堂についてのコメント 量・質ともに充分だが、物価の高さには驚かされる
図書館についての評価
図書館についてのコメント 広く、快適で素晴らしいの一言に尽きる
インターネットについての評価
インターネットについてのコメント たまに接続不良を起こすが基本的には大丈夫
売店・ブックストアについての評価
売店・ブックストアについてのコメント ほぼ普通のショップ並みの広さで品揃えも充実している
大学のサポートについての評価
大学のサポートについてのコメント 手続きが煩雑で大変だった
スポーツ施設についての評価
スポーツ施設についてのコメント いくつか広い体育館が学内にある
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) ・1人でメトロポリタン美術館を訪れる
・ブロードウェイでミュージカルを鑑賞
・タイムズスクエア周辺を散策
・大学内の図書館で宿題をこなす
Weekend(休日の過ごし方) ・クラスメイト(中国人、台湾人、イタリア人、フランス人など)と主要な観光地を巡る
・ブロードウェイでミュージカルを鑑賞
・有名なレストランでグルメを堪能
おすすめスポット・旅行先など ・ブロードウェイのミュージカル
 特に「オペラ座の怪人」
・ブルックリン・ブリッジ
・コーニーアイランド(大西洋を望むビーチ)
留学前に設定した課題と留学後の自己評価
課題1 英会話力を向上させる
自己評価1
課題2 ニューヨークを満喫する
自己評価2
課題3 ホストファミリーと積極的にコミュニケーションをとる(アメリカの家庭を味わう)
自己評価3
今後の課題
・一か月の留学程度ではそこまで英語力が向上したとは感じないので、今後も外大の授業を通して更に英語力を磨いていきたい。
・TOEFLやTOEICを積極的に受けて長期派遣留学を目指す
日本で準備すべきだったと感じたこと
・特になし
直面した問題
・週末の変則的な地下鉄に慣れること
・エアコンがない中で寝ること
・Wi-Fiがなくて友達との待ち合わせが大変だったこと
今後1学期から1年の長期の留学をしたいか
強く留学したいと思う

帰国後

今後ショートビジット留学をする学生へのアドバイス
・コロンビア大学は手続きがかなり煩雑なため、準備に時間がかかります。そのため、「行く」という決断を早くする必要があります。手続きさえ無事にこなすことが出来れば、現地に行ってからはかけがえのない貴重で充実した経験ができます。まさにPriceless Experienceだと思います。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.