基本情報

留学先国   カ ナ ダ
その他の留学先国(留学先国で「その他を選択した場合」)
大学名 ブリティッシュ・コロンビア大学
その他の大学名(大学名で「その他」を選択した場合)
学年 3
所属学部 国際社会学部
地域 東南アジア第1地域
地域言語・専攻語 マレーシア語
留学時の学年 3
プログラム名 English for the Global Citizen
留学期間(開始) 2015-07-13
留学期間(終了) 2015-08-07
この留学にかかった費用の合計 約60万円

留学前

留学の目的 普段、日本では中々鍛えることの難しいスピーキング・リスニング能力の向上を図るため。 また、その中で世界各国の友人を作る。
必要な語学力
英語TOEFL 特になし。
英語その他
その他言語
  特になし。
情報収集方法
HP
その他
参考になるHP 大学HP
留学準備
協定校への申込みを始めた時期 5月
協定校への申込み方法 大学HP 
ビザ申請を始めた時期
ビザ申請方法 不要
航空券を準備した時期 6月
航空券準備方法 大学生協
予防接種を受けた時期
予防接種の種類 予防接種は行いませんでした。
語学強化を始めた時期 7月
語学強化方法 TOEICの参考書などで
海外旅行保険に加入した時期 6月
加入した海外旅行保険会社名 付帯海外
その他特記事項1
その他特記事項内容1
その他特記事項2
その他特記事項内容2

留学中

参加したプログラムの授業内容と感想
総合評価を星の数で記入してください
授業内容 各週テーマが決まっており、そのテーマをベースにスピーキング重視の授業。
感想 world community, Canadian society, climate change, employmentといったトピックに関して講義を受け、ディスカッションなどを行った。身近なようで意外と深く考えたことのないテーマについて議論し合い、知識を深めることができてよかった。また、スピーキングに重点が置かれていたことも自分にとってはよかったと思う。
居住環境
居住環境について、総合評価を星の数で記入してください
学生寮
居住環境が「その他」の場合、どんなところに住んでいましたか?
家賃 CA$32/1night
支払い方法 銀行を通じて事前に送金
部屋人数(人部屋) 2
家族・同居人(人) 2
門限 なし
食事 なし
食事についての評価
食事についてのコメント 美味しいけど、高いです。
衛生環境についての評価
衛生環境についてのコメント 割と綺麗だと思います
大学までの通学手段 徒歩
大学までの通学時間 2~3分
宿舎手配方法 大学HP
居住場所の近隣にあった施設 銀行
病院
スーパー
薬局
その他の近隣施設
住居にあった設備 机・椅子(部屋)
ベッド(部屋)
冷蔵庫(共有)
本棚(部屋)
シャワー(共有)
クローゼット(部屋)
洗面台(共有)
無線インターネット(共有)
ランドリー(共有)
トイレ(共有)
その他住居にあった設備
居住環境の感想 部屋自体に不満はありませんでしたが、Wi-Fiが部屋でつながらないのは不便でした。ロビーに行けば使用できます。
治安状況
住居周辺についての評価
大学周辺についての評価
気をつけるべき点 治安は比較的良かったと思いますが、夜間はなるべく一人で外出しないように心がけました。
学内環境
学内環境について、総合評価を星の数で記入してください
学内環境についてのコメント 広大なキャンパスでとてもきれいでした。
食堂についての評価
食堂についてのコメント 様々な種類のお店があります。味は良いですが、やや高いです。
図書館についての評価
図書館についてのコメント 利用はしてませんが、外観は綺麗でした。
インターネットについての評価
インターネットについてのコメント よかったです。寮以外では基本的にWi-Fiが接続可能でした。
売店・ブックストアについての評価
売店・ブックストアについてのコメント ブックストアに行けば大体何でも揃います。
大学のサポートについての評価
大学のサポートについてのコメント 良かったです。
スポーツ施設についての評価
スポーツ施設についてのコメント 自分は利用してませんが、友人が良かったと言っていました。
スケジュール
Weekday(放課後の過ごし方) 近場のカフェに行くか、ダウンタウンでショッピングするか、ELIのアクティビティに参加するか、プレゼンの準備をしていました。16時頃まで授業があったので、平日はあまり遠出しませんでした。
Weekend(休日の過ごし方) 休日はELIのアクティビティに参加するか、友人とバンクーバー市内の観光地に行ったりしました。
おすすめスポット・旅行先など バンクーバーは自然が豊かで、スタンレーパーク内をサイクリングするのはとてもよかったです。個人的にはフェリーに乗って行った、ビクトリアがおすすめです。街並みがとても綺麗でした。
自分は行ってないですが、ウィスラーもおすすめスポットだと友人が言っていました。
留学前に設定した課題と留学後の自己評価
課題1 スピーキング力の向上
自己評価1
課題2 リスニング力の向上
自己評価2
課題3 世界各国の友人を作る
自己評価3
今後の課題
積極的に外国人とコミュニケーションをとるなどして、スピーキング・リスニング力の向上により一層力を入れる。
ディスカッションをする際に、英語でしっかりとした意見を述べられなかったので、より明確な意見を述べられるようにしたいと思いました。
日本で準備すべきだったと感じたこと
思いのほか、クラスメイトはスピーキングが上手だったので、もう少し日本でスピーキング力を鍛えてから行ったほうが良かったなと感じました。
直面した問題
特にないです。
今後1学期から1年の長期の留学をしたいか
どちらかと言えば留学したい

帰国後

今後ショートビジット留学をする学生へのアドバイス
準備は早めにするべきです。
 バンクーバーはとても過ごしやすく、綺麗な街で治安も比較的良いのでおすすめです。また、比較的アジア人の割合が高く、親切な人々が多かったという印象でした。冬だと雨量が多く、かなり冷え込むと言っていたのでなるべく夏に行くことをおすすめします。
この体験報告書の内容は個人の経験に関する報告であり、必ずしも東京外国語大学の見解や意見を反映するものではありません。
特に予防接種、ビザ等の項目については、海外留学制度の手引き、大使館、厚生労働省等の情報を併せて確認するようにしてください。
Copyright © 2014 Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.